新年早々“疑惑”だらけ?

加藤茶“重病説”の真相に言及!! 献身愛アピールに「綾菜イメージアップ作戦か」の声

20150105ayanablog.jpg
加藤綾菜オフィシャルブログより

 加藤茶と45歳下の妻・綾菜が、1月5日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にVTR出演し、加藤に持ち上がっていた「重病説」の真相や、綾菜が見舞われたバッシングの日々について赤裸々に告白した。同番組では、夫婦が広島にある綾菜の実家で、綾菜の父や弟らと過ごす正月に密着。綾菜が茶のことを「チーたん」と呼び、後ろから抱きつくなど終始ラブラブな様子をアピールしていたが、ネット上では辛辣な感想が相次いでいる。

 昨年6月放送の『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)に出演した際、ヨボヨボな歩き方や、呂律が回っていなかったことから重病説が指摘されていた茶。放送後には、綾菜がブログで「私も心配で収録後に病院連れていったの!そしたら風邪だったの。。。」などと釈明。ネット上では即座に「風邪なわけない」「全然納得できない」とツッコミが入っていた。

 そして今回の『ノンストップ!』では「風邪が原因」としていた当時の状況について、綾菜が「初めて言いますけど、収録の前日からすごい体調悪かったんよな。寝室からカトちゃんが出てこないから『あれ?』って、のぞきに行ったら、もう全身けいれん」「(病院で)診てもらって検査したら、薬の配合……? 心臓の薬とまた別に飲んでいた薬が合わなかったって」と説明。薬を抜く治療をするため約1週間入院し、「綾菜も付きっきりで看病していた」と紹介されていた。

「放送のときはすでに退院しており、自分の姿を見た茶は『やっぱり異常でしたよね。だからみんな心配するわな。アレ見たら』と、コメント。今はもうけいれんはないそうで、確かに『家族に乾杯』よりは元気そうに取材に答えていました。そのほか、綾菜は番組のスタッフから『料理するときに気をつけていること』を聞かれ、『薄味ですね、基本的に』と、茶の体調を気遣っていると明かしていました」(芸能ライター)

 また番組では “財産狙い”とバッシングを受けたことに触れ、綾菜が「いや、もうこれ壮絶でしたよ」と切り出した。自転車がバットでグチャグチャに叩かれたり、“死ね”と書かれたメールが1日に200~300件も送られてきたといい、「半年ぐらいで結構精神的におかしくなった」と告白。綾菜の家族に、「世間的に悪いことをしているわけじゃない」などと励まされ、いまだに批判メールは来るものの「何も思わなくなった」と語った。

「取材に答える2人の姿を見た視聴者からは、『カトちゃんを見る目がキツい』『同意を求めてる感じが強引』と、綾菜に対する否定的なコメントが多く上がっていました。綾菜は方言なのか、語尾に『~よな』とつけるため、VTRでも『普通の夫婦の人よりは良い毎日過ごしてるよな、絶対』と茶に同意を求めており、『その分濃いよね』と返答する場面も。このあたりが視聴者から『(茶に)言わせてる感じ』と受け取られた要因なのかもしれません。また、綾菜の実家で取材を受けたことに『意図がありそう』『奥さんのイメージアップを強要されたのでは』と疑いの目を向ける人も。VTR終了後には番組MCのバナナマン・設楽統が『でも今回、綾菜さんのご自宅を見たら、いやいや財産狙いじゃないなと』と答え、ゲストのLiLiCoも『すごい立派なお家ですね』と、コメントしてましたしね。茶を献身的に支えていることや、バッシングの苦悩を明かし、綾菜の“イメージアップ作戦”と思われても仕方ない内容でしたが、ネット上ではそれも見透かされて、今回も厳しい意見が飛んでしまう結果となりました」(同)

 ブログやテレビ出演で「財産狙い説」や、加藤の体調面について言い訳や釈明を繰り返しながらも、その度に批判の声が噴出してしまう加藤夫妻。2015年も夫婦に関する“疑惑”はまだまだ話題にのぼりそうだ。

綾菜を飯のタネにする茶もなかなかのタマ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク