角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第81回

スタッフが発熱! 保育園経営者ですが調理師として給食を作りました

kadokawa81.jpg
保育園の節分です。「思いっきり泣かせてください」という保護者が多いです。5歳を超えると、中身が人間だとわかっているので、鬼のパンツを脱がしたり悪ノリしていました

 昨年取得した調理師免許が活躍する日が、突然やってきました。今はインフルエンザや風邪が大流行中ですが、夜、スタッフから「○○さん(栄養士)が発熱して、明日休むそうです」と連絡があったのです。予定しているメニューは、カレーと野菜スープとハムサラダです。難しいわけではありませんが、ごはんを何合炊けばいいかわからないし……。とにかく作るしかない! 子どもの人数は31人、先生6人。さーて、何合なの?

 炊飯器は10合炊きなので、2回転させ、とにかく野菜を小さく切りまくりです。1歳児も食べるわけですから、柔らかく、そして小さくが基本。娘が小さい頃の食事を思い出そうとしても、なぜか思い出せません。きっと、当時はいっぱいいっぱいで、記憶がパンクしたのかもしれませんね。キッチンは戦場と化し、時間ギリギリで完成しました。洗い物の量もハンパないし、事務仕事が一切できないし……朝から14時まで、掛かりっきりでした。自分のランチは立ち食いで終了。

 翌日も栄養士の先生がお休みしたので、前日の反省を生かして対応したのですが、余裕な時間配分な上、なんと子どもたちから「おいしい!」のお言葉。幼児に食べさせる料理は、大人と違って手間が掛かりますね。親子カフェとか絶対経営できないです(苦笑)。

 今回は調理スタッフのお休みでしたが、この時期「インフルエンザで誰か休んだらどうするか?」ということばかり考えていますし、スタッフとも対応を日頃から話し合っています。保育園見学や面談の予約が入っていなければ、私が動くことで解決しますが、タレント仕事やプロデュース関連の仕事が入っている場合は対応できないので、派遣スタッフを利用しています。前日の連絡でもなんとか来ていただける会社なので、本当に助かっています。

 保育園ではスタッフ全員、もちろん予防接種を受けていますが、それでも感染することはあります。インフルエンザではありませんが、1年以上保育園で働いているスタッフは無症状なのに、半年以内に入ったスタッフは免疫がないせいか、子どもの病気がそのままうつってしまうことも。「え、また病院に行ったの?」といった感じです。保育園を始めてから、私も知らぬ間に丈夫になりました。

■付属小なのに塾通い!?

 私生活では、娘が喜んで学童に通っていて安心と思いきや、「宿題をしたいのに、学童のイベントがあってできなかった」と不満を言っていたので、学童のコーチに聞いてみることに。すると、「イベントは全員参加」とのことで、イベントが入っていると宿題ができないこともあるそうです(お迎えが19時と遅い時間であれば、イベントの後にできるのかもしれません)。

調理師免許をもち、風水もできる角川さんは最強!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  8. 『カウコン』意外な舞台裏
  9. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー