その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『デート』出演中のHey!Say!JUMP中島裕翔、ウザイ役で主演に見劣りしない存在感

『デート』出演中のHey!Say!JUMP中島裕翔、ウザイ役で主演に見劣りしない存在感

 1月19日にスタートしたドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)が、今クールの民放連続ドラマの中でトップとなる平均視聴率14.8%を記録しました。本作は、主演の杏と長谷川博己演じる“恋愛不適合者”の男女が、結婚を目指してデートを重ねる様子を描くラブコメディ。脚本は、堺雅人主演『リーガルハイ』(同)シリーズで知られる古沢良太氏の完全オリジナル作品で、『リーガルハイ』を彷彿とさせるクセのあるキャラクターと、膨大なセリフを早口でまくしたてるマシンガントークが見物となっています。  初回は、東大大学院卒で国家公務員として働く超合理主義者の藪下依子(杏)と、「高等遊民」を自称し本と映画に明け暮れるニートの谷口巧(長谷川)が結婚相談所を介して知り合い、横浜でデートする場面からスタート。時間をさかのぼる形で、なぜふたりが結婚相談所に登録するに至ったかを説明しています。依子は、30歳を前に父親(松重豊)から見合いをすすめられたものの、ことごとく断られてしまいます。亡き母の仏壇の前で寂しそうにしている父の姿を見て、また子どもが生まれれば国の少子化対策に貢献できると考え、自力で結婚相手を見つけるべく相談所に登録。一方、無職の巧は幼なじみが強引に登録。本人も年老いた母親(風吹ジュン)に万一のことがあれば路頭に迷うことに不安に感じ、収入が安定していそうな依子を選び出します。...



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『デート』出演中のHey!Say!JUMP中島裕翔、ウザイ役で主演に見劣りしない存在感のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック