[連載]おばさんになれば"なるほど"

「おばさん」になりたくない――女と「おばさん」の分断と、地方都市の中年女性たち

少女から女性へ、そしておばさんへ――全ての女はおばさんになる。しかし、“おばさん”は女性からも社会からも揶揄的な視線を向けられる存在でもある。それら視線の正体と“おばさん”の多様な姿を大野左紀子が探っていく。第1回は「50過ぎたら怖くない?」。

obasan-hyou.jpg
<地方都市に存在する中年後期の女性の8つのパターン>

 同世代の友人と旅行先で、田舎町の喫茶店に入った時のことです。50代後半とおぼしき女主人がいて、気さくに話しかけてきました。「お客さんたちはどこから?」「名古屋から」みたいな会話です。帰る段になって友人が、一旦奥に引っ込んだ女主人に呼びかけました。「おねえさーん、お勘定お願いします!」。さすがだ。私は彼女の顔をまじまじと見つめました。こういう場面で「おばさん」を連呼してすごく厭な顔をされた、別の友人のことを思い出したからです。「おねえさん」なら角は立ちません。実際、その時の私たちから見れば、「お姉さん」と呼んでもいい年上の人だったわけだし。

 私は今年、56歳になります。もう十分すぎるくらいおばさん年齢です。今でこそおばさんであることを自覚し、時に先回りして「おばさんだから」などと口にしていますが、おばさんになり始めの頃は「おばさん」という呼称がとても厭でした。なぜならその単語には、張りと潤いと謙虚さの喪失、鈍感さと無遠慮さのカタマリ……といった、中年女性についての世間一般のネガ・イメージが、拭い難く張り付いている気がしたからです。

 そういう価値判断抜きにニュートラルに「おばさん」が使われるだけならいいですが、若さが女の重要な付加価値とされるこの世界では、「おばさん」は中年女性を揶揄する含みを持たせて言われがちな言葉です。だからこそ女性自身も「おばさん」になるのを恐れ、そう呼ばれることを忌避するようになる。「女」が、多彩な色彩によって多様な形の描かれた絵画だとすると、「おばさん」はその上からくすんだ灰色のスプレーをうっすらかけて、色も形もぼんやりさせてしまったもの、そんな印象さえ持っていました。

いずれ行く道よ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「おばさん」になりたくない――女と「おばさん」の分断と、地方都市の中年女性たちのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! おばさんになれば"なるほど"・大野左紀子のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えたタレント料理人たちは今
  4. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  5. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  6. イソフラボン配合はまやかし?
  7. プウ美ねえさん流体重キープ術
  8. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  9. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  10. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  11. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  12. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  13. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  14. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  15. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  16. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  17. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  18. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  19. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る