おめでとう~!!

杏“小澤征悦めぐる三角関係はガセ”、東出昌大“浮いた話なし”! 理想の夫婦の懸念事項

gochisousan_01.jpg
『連続テレビ小説 ごちそうさん Part1』(NHK出版)

 26日に東出昌大との元日結婚を報じられた杏が、同日連名で「私事では御座いますが、皆様にご報告させていただきます。私達 東出昌大と杏は2015年1月1日に入籍いたします」と、報道を認めるコメントを発表した。

 2013年から今春まで放送された、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の共演がきっかけで交際をスタートさせた2人。今年1月には、お正月に東出の実家に杏が訪れた様子を「女性セブン」(小学館)がスクープし、世間を驚かせた。

「朝ドラの放送中、ヒロインと夫役の交際が発覚するのは前代未聞。“お正月デート”も、実はほかの友人も同行していたと所属事務所がコメントしたことにより、当初はマスコミ関係者も半信半疑だったものですが、その後は交際を隠す素振りもなくなりました。夏頃からは代々木公園の近くで、ほぼ連日のようにデート目撃談もあり、結婚も時間の問題とみられていました」(スポーツ紙記者)

 一時期浮上した橋本愛との交際説以外、浮いた話は一切出ていない東出。過去に出演した映画イベントで「(遠距離恋愛は)たぶん無理だと思います。本当に大好きだったら会いたいのでキツイんじゃないかと思います」と語っていたが、その通り杏とは早い時点から同棲を迎えていたようだ。一方で杏の恋愛遍歴だが、ある週刊誌デスクは「公になったものは1つもないのでは」と指摘する。

「杏の交際といえば、09年頃から報じられていた、小澤征悦と滝川クリステルをめぐる“三角関係”が有名。しかし後になって、これは完全にガセだった(既報)ことがわかり、本人たちも近い関係者に『勝手に騒がれてて面白い』と笑って話していたほど。またその後、一瞬だけ『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)で共演したKAT‐TUN・亀梨和也との交際説も浮上しましたが、単に仲の良い共演者というだけだったようです」(同)

 だが両者の結婚に関しては、気になる部分が1つだけ存在するという。

「それは2人が交際関係に発展する直前の『ごちそうさん』の撮影開始時、要領の悪い東出に杏が『イライラしっぱなし』と報じられていたこと。実際に局関係者からも、東出の演技面においての評判は悪く、現場の空気も決して良くなかったんです。その直後の交際報道だっただけに、当初はガセといわれていたのも頷けました」(テレビ局関係者)

 イライラから一転しての交際開始だけに、結婚生活でも急転直下……なんてことにならなければいいものだが、まずは新年に晴れて夫婦となる両者を祝福したい。

ニュースサイト界のキムラ緑子だからさ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!