いま明かされる、“祭り”の舞台裏――

杏に衝撃事実! 小澤征悦・滝川クリステルの三角関係は「マスコミの捏造」だった

gochisousan_01.jpg
『連続テレビ小説 ごちそうさん Part1』(NHK出版)

 主演ドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)が、今クール連ドラのトップ視聴率を記録し、平均視聴率22.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』に引き続き、現在最も視聴率を稼いでいる女優・杏。プライベートでは、『ごちそうさん』での共演をきっかけに交際をスタートさせた東出昌大とのお泊まり愛が「女性セブン」(小学館)に報じられたばかりという、公私ともに絶好調の杏に、ある「ガセ情報」がつきまとい続けているという。

 杏の熱愛報道といえば、東出の名前が浮上する前は、俳優の小澤征悦だった。

「2人のデート現場は度々報道され、両者の交際は確実視されていました。しかし、2人の間に割って入る格好となった滝川クリステルが、現在小澤と交際中といわれ、結婚間近とも報道されています」(週刊誌記者)

 一時期小澤に関しては、杏と滝川と交互に熱愛現場を報道され、小澤を取り合う杏と滝川の“女の戦い”という形で、何度も週刊誌に伝えられてきた。

「小澤は世界的指揮者・小澤征爾の息子、また杏も渡辺謙の長女。芸能マスコミにとって『大物二世同士の交際』というのは、実にオイシイネタだったんです。しかし、現在小澤と滝川はすでに半同棲状態で、また杏も東出との関係を『バレても構わない』と思っているのか、連日のように互いの自宅を行き来しています。結果的に小澤をめぐるバトルは、完全に滝川に軍配が上がったと見られていました」(週刊誌記者)

 しかし、すでに杏も東出という新しい恋人に出会い、一件落着――。ここまでが、杏の熱愛報道のあらましだが、実はある部分が「完全ガセ」なのだという。芸能プロ関係者が明かす。

「実のところ、小澤、杏、滝川の3人はとても仲の良い飲み仲間で、現在も3人が食事をしている姿が目撃されています。昨年の大みそか、『NHK紅白歌合戦』後に、杏は東出の実家を訪れていたと報道されていますが、一方で滝川も小澤と正月を過ごしており、その際、小澤と滝川は親しい仲間に『杏ちゃんも一緒だったら良かったのにね』と話していたんだとか。そう、小澤はずっと滝川と付き合っていて、杏はただ2人の遊び仲間というわけ。小澤と杏の交際は、マスコミがでっち上げた“作り話”なんですよ」

 なぜ芸能マスコミが、そんな捏造をしでかしたかといえば「最初はやはり、小澤と杏という大物二世カップルの“話題性”に魅せられたからでしょうね」(同)という。

 NHK朝ドラ放映中に共演者と交際し、また連ドラ主演中でもお構いなしに「お泊まり」をするなど、杏の恋愛は実に堂々としたもの。この何事にも頓着しない性格が、結果的に小澤と滝川との三角関係バトルという“悲劇のガセストーリー”を生み出してしまったのかもしれない。

三角関係設定を作った記者、もはや脚本家じゃん!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク