男性アイドルとの抱擁も撮られた!!

乃木坂46、“飲酒疑惑”報道の謝罪前日にバー出没!! 「早くクビにしないから」とファン激怒

20141119yamato.jpg
乃木坂46オフィシャルサイトより

 松村沙友理の不倫騒動で揺れる乃木坂46に、またもスキャンダルが勃発した。先月「週刊文春」(文藝春秋)に未成年飲酒疑惑を報じられてブログで謝罪した大和里菜が、その謝罪前日に都内飲食店で再びの飲酒、さらに今月には、男性アイドルと路上で抱き合っていたと、19日発売の同誌に報道されたのだ。乃木坂のスキャンダルに関しては、運営サイドの意向で「お咎めなし」となっているそうだが、これでは各メンバーの私生活にまったく歯止めが掛けられなくなってしまいそうだ。

 同誌は、大和が飲酒報道についてブログで「皆さんに私の軽率な行動で沢山の迷惑と心配をかけてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した前日夜、六本木にあるバーのVIPルームで「アイドルやってまーす。写真はやめてね」などと発言、やはりその場でも飲酒していたと報じている。さらに今月12日には、大和の交際相手という若手アイドルNEVA GIVE UPの岡田鷹斗と深夜に密会し、路上で抱擁していたと、写真とともに掲載。

「まったく反省の色を見せていない行動に、乃木坂ファンからも『呆れた』『さすがに大和はクビになるんじゃないか』『早く切らないからこうなるんだよ』といった、失望の声が多数上がっているほか、『そもそも大和は不人気のメンバー』として、『自分の推しメンじゃなくてよかった』『大和がクビならグループ内の顔面偏差値が上がる』といった安堵の声まで出ています」(芸能ライター)

 さらに松村と集英社社員の“不倫路上キス”に始まった、一連の乃木坂スキャンダル報道に関して、当初レコード会社は厳重な処分を検討していたという。しかしNMB48・渡辺美優紀のお泊まりスキャンダル以降、運営サイドは「基本スルーする」という方針となったため、各メンバーにペナルティは発生していないのだとか。

「その戦略がアダとなり、今回の大和のような事態に陥ってしまったのかもしれません。再び同じような謝罪をブログに掲載したところで、もはや単なる“茶番劇”となるのは明らか。ネット上では、『謝罪後にやらかしたって点では、松村よりひどい。大和だけでも処分していいのでは』という意見もあるほどです」(同)

 スキャンダル報道の対策よりも、まずは各メンバーに自らがアイドルという意識を、早急に持たせることが先決だと思わせる今回のスキャンダル。年末には『NHK紅白歌合戦』の“出場内定”報道もあった乃木坂だけに、今後も謝罪とスルー対応だけでは、決して済まされなくなってしまうことだろう。

どう“美談”にするか、御用達スポーツ紙記者の腕に期待

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク