【掘り出し☆芸能放談】

綾瀬はるか「おデブグラドル」、オダギリジョー「セーターブック出版」芸能人の黒歴史録

20141107ayase.jpg
『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)公式サイトより

芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

B美 キングコング・西野亮廣がまた炎上してたね。Twitterで「ダウンタウン松本、コロス」って書いたんでしょ。

A子 出た! 西野の炎上芸。でもこれって、出演した『ワイドナショー』(フジテレビ系)でのトーク内容にひっかけたギャグだったんでしょ。小手先で過激なことを言ってるのが「滑ってる」ってもっぱら言われてるよね。でもこういうのってさ、後から思い出して恥ずかしくなるやつだよ。深夜にギャーって叫びたくなるんじゃない?

B美 いや、西野は過去にもそういう黒歴史をいっぱい重ねてるから(笑)。2001年~03年くらいまで「WEST SIDE」っていうユニットで、ロザンの宇治原史規とかと一緒に歌ったり踊ったりしてたもん。あの頃は私もファンでさ、CDやビデオ買ったりしてたけど、まさか十数年後に世間からこんなに嫌われる芸人になってるとはね……。

A子 アンタのファン遍歴のが気になるわ(笑)。「WEST SIDE」って、島田紳助がプロデュースしてたグループでしょ? たしか西野は、南海キャンディーズ・山里亮太に「正直、WEST SIDEの頃が(人気の)ピークだったよね」ってツッコまれて、自分で「黒歴史や」って言ってたんだよね。

B美 ってか、ネットで「西野亮廣 WEST SIDE 黒歴史」とかで検索すると、「昔、この人のことを好きだったのが私の黒歴史」みたいな声がホイホイ出てくる! キングコングって、NSC(吉本総合芸能学院)在学中の2000年にNHK上方漫才コンテスト最優秀賞を受賞したり、若い時の人気ってホントすごかったのになぁ~。

A子 少し前、デビュー当時は土日も大阪の劇場前に「ファンが1000人~2000人はいた」って、過去の栄光をツイートした話がニュースになってたね。『はねるのトびら』(同)に出てた頃は、まだギリギリ“イケメン芸人”の扱いだったけど、番組が不調になってきたら手のひら返しされたみたいに叩かれ出したっていう印象だわ。

B美 西野は『はねトび』が終わった3カ月後くらいに「ひな壇に座らないと決めました」ってツイートしたり、自らイタイキャラになっちゃったしね。WEST SIDE時代はジャニーズアイドルみたいな人気だったから、漫才中も黄色い声が止まなくて、相方の梶原雄太がブチ切れたっていうエピソードもあったわ。今じゃ考えられないけど(笑)。

A子 ってか、そもそも、アイドル・西野の魅力ってどこにあるのよ。教えてよ。

B美 いや私、WEST SIDEのファンであって西野のファンじゃないから! 踊りがヘタなのにカッコつけてたな……って印象しかない。まぁ、当時は本人たちも調子に乗ってた部分はあるだろうから、もうそっとしといてあげたいけど(笑)。

A子 綾瀬はるかが『ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系、01年放送)に出てダイエットに挑戦してたのも、よく“黒歴史”っていわれるよね。今はすっかり人気女優だけど、新人アイドルとして1カ月7キロの減量に挑戦したんだよ。

B美 私も覚えてる! 実家の広島から単身上京して、ストレスで太っちゃったんだよね。

A子 当時は165センチ58キロで、芸能人としてはぽっちゃりなイメージだった。新人アイドルが体重晒してダイエットなんて、せいぜい売れてもバラエティータレント止まりだろうと思って見てたわ。

キンコン・西野は黒歴史製造機だったのね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!