石川敏男の芸能デスクレポート

巨人・坂本勇人と田中理恵、破局! 意味深ツイートに隠された“モテ男”坂本の女性問題

tanakariee.jpg
『田中理恵Smile』(ベースボールマガジン社)

 リーグ優勝しながら、日本シリーズに進出できなかった読売ジャイアンツのイケメン選手・坂本勇人(25)。彼とくっついたり離れたりの関係が続いていたのが、2歳年上のロンドン五輪女子日本代表・田中理恵だ。しかしここにきて、2人がついに破局を迎えてしまったという。

 昨年5月、坂本は田中と運命の出会いをした。巨人と西武の交流試合で、始球式を依頼された田中は、体操選手らしい華麗な投球フォームを見せた。右脚が真っすぐ伸びた投球スタイルに、誰もが魅せられたが、その1人が坂本だったようだ。「安田美沙子がいい」「佐々木希が好き」などと何年も公言していた坂本が、昨年秋から「好きなタイプは礼儀正しい人」と、実名を挙げなくなっていた。

 交際のきっかけを作ったのは、巨人関係者だったという。昨年の暮れ、坂本や巨人選手らが参加している食事会に、田中を招待したのだ。積極的だったのは坂本よりも田中の方で、2人は急接近する。グアム島キャンプ、宮崎、沖縄のキャンプ地で、熱心にメールを打つ坂本の姿があったそうだ。そして、2人の交際は今年3月に発覚する。坂本のマンションに通う田中の姿が週刊誌にキャッチされ、仲の良さそうなツーショット写真も掲載されたのだ。突然の報道だったが、多くの人の目に「アスリート同士の素敵なカップル」と映っただろう。坂本が兵庫、田中が和歌山という関西出身同士ということで、話が合ったようだ。

 ところが、ここにきて破局説が飛び出した。交際は順調で、坂本は田中を父親に紹介し、結婚秒読みとまでいわれていたものだが、彼は数々の有名グラドルやモデル、一般女性らと浮名を流してきたプレイボーイ。結婚願望がまったくないというのが本心だったようだ。女性週刊誌記者は「交際報道が出て、すぐに破局と報じられた2人だったが、実のところ、今月の中旬までは、極秘裏に交際が続いていたそうです。別れたのは2週間ぐらい前。ちゃんと話し合った末に別れを決めたとのこと。田中はやはり、坂本の女性問題を許せなかったんだとか」と語る。

普段は体操や愛犬・ニコルとの日常をTwitterで発信している田中が、今月に入って「あまり、怒らない私ですが… 大事なことを守れない人は嫌いだな…」「いっぱい感謝(ハート)すごく感謝! 家族、兄弟、お友達、ファンの方々、心友、大好きな人たち、感謝! 恩返ししていこ(ハート love.」などと意味深なことをつぶやいていた。自ら、坂本との破局を匂わせているような気がする。29日には、「見た目で判断されるのって傷ついちゃうよね。でも、大丈夫だよ 中身を見てくれてる人もいるんだから」とツイート。女性問題以外にも、なにか坂本に疑われるようなことがあったのではと、深読みしてしまう。美男美女アスリートカップルだけに、破局にショックを受けるファンも少なくないだろうが、田中に再び春が訪れることを祈るばかりだ。

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

ポエマー・潮田玲子を彷彿とさせるのはワタシだけ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク