とんだ茶番!

“アイドルプロデューサー”田村淳に批判! AKB48風熱愛スキャンダルに「ヤラセか」の声

2014atsusi.jpg
往年の赤髪は俺プロデュース?

 ロンドンブーツ1号2号・田村淳がプロデュースするアイドルグループ「スルースキルズ」メンバーが、交際相手との2ショット動画をネット上にアップしてしまったことが波紋を呼んでいる。淳の謝罪、ネット動画生配信での謝罪を経て、活動継続決定と早期の決着をみせたが、ネット上では「ヤラセ臭しかない」「あざとすぎ」といった批判が飛び交っている。

 淳は2013年1月、インターネット番組『淳の休日』でメンバー募集を行い、「罵られるアイドル」との肩書でデビューした同グループのプロデューサーに就任。「スルースキルズは、ツイキャスでの生配信やライブ出演など精力的に活動しているものの、淳の知名度の割には、世間にはそれほど存在が浸透していないのではないでしょうか」(芸能ライター)という。


「淳は12年10月、ネット番組の放送中、警察官と言い合いになり、それが配信されてしまった。それによって一気にイメージダウンし、当時MCを担当していた『知りたがり!』(フジテレビ系)を降板する事態へと発展。こうした背景もあってか、淳のネット上での活動について、積極的に取り上げようとするメディアはほとんどいなくなってしまいました」(週刊誌記者)

 こうした状況下で活動を続けていたスルースキルズだったが、ケガのため活動休止を発表した直後だったメンバー・西村さやかが、男性とイチャつく動画をTwitter上にアップしてしまった。現在ネット上に動画は確認できないが、交際相手と見られる男性が西村の頬にキスをするスクリーンショットが拡散されている。

「これを受けて淳は、『スルースキルズは恋愛は自由というルールでしたが、支えられているファンの皆様には、その存在を極力隠すのが礼儀だと思うのです』と謝罪文をTwitterに掲載。また、『このまま一切触れずにやり過ごす方法もあるのかもしれませんが、ファンの皆さんと正面から向き合い?話し合いたいと考えました』という言葉から、AKB48のスキャンダル対応を意識しているのは明白ですが、それにしては知名度も規模もまるで違う。単なる話題作りとの意見がネット上にあふれ返っています」(同)

 ほかにも、ネットユーザーからは「ニヤニヤしながら謝罪文を書く淳が目に浮かぶ」「炎上商法もここまで露骨だと引く」といった声も。さらには「叩かれて炎上するまでが淳のシナリオなんだろ」という見方まで浮上しているようだが……。

「確かに知名度アップには少なからず貢献したでしょうが、果たして炎上だけで、アイドル商売がいつまで続けられるか……というのが根本的な疑問ですけどね。むしろ、ネット上での淳への悪評を高めただけのような気も。淳がどれだけ真剣に、アイドルプロデュースをしているのかは定かではありませんが、今回の一件で、小手先だけではやりのアイドル事業に乗っかっただけという印象が強まってしまいました」(同)

 騒動を起こした西村は、今後「彼氏がいるアイドル」として活動を継続するというが、炎上だけが頼りのアイドルが、一体どこまで通用するものなのだろうか。

大丈夫、この熱愛は世間的に無風状態だったよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク