その他
ファンからは失望の声!

板野友美、TAKAHIRO映り込み写真を“誤爆”!? 話題作り疑惑に「本当に落ち目」

itanotomomi.jpg
「TAKAHIROの彼女」でしか生き残れない?

 EXILE・TAKAHIROとの交際報道が加熱していた元AKB48・板野友美に、久々の“炎上騒動”が発生した。板野が先日更新したブログにアップされた写真に、TAKAHIROと見られる男性の腕の一部が映り込んでおり、ネットで話題になっているのだ。しかも板野はアップ後に、画像だけでなく投稿ごと削除しており、「話題作りではないか」との指摘も出ているというが――。

 ネット上で拡散されている写真は、ピンクのストライプ柄のビキニを着ている板野が川遊びをしているというものだが、問題となっているのは右端に写った人物の腕。かろうじて上半身裸の短パン姿が確認できるため、男性ということがわかるが、腕にはTAKAHIROと非常に似たタトゥーが入っているように見える。

「EXILEの専属スタイリスト・MASAH氏のインスタグラムにも、同じようなロケーションでTAKAHIROと見られる人物が写っている写真をアップされており、ファンの間では『やはりこの腕の人物はTAKAHIROのようだ』と検証されています」(芸能ライター)

 2人の交際情報は2011年頃から伝えられており、今年1月には「フライデー」(講談社)で同棲が報じられている。「これまで、交際に関しては両者とも徹底してノーコメントを貫いていましたが、もはや双方のファンにとっては“暗黙の了解”となっています。今回の写真アップに関しても、単なる誤解であれば無視するなり釈明すればいいものを、黙って投稿を削除したことから、ファンからも『失望した』といった意見まで出ています」(同)という。

 確かに板野ファンからは、交際を悲観するというよりは、「黙って消すのってどうなの?」「もう堂々とすればいいのに」といった批判が相次いでいる。また中には「普通アップする前に気付くでしょ」「わざわざ消したってことは付き合ってるって認めてるようなもの」などと、話題作り説を拡散する声も。

「TAKAHIROファンからは、10月31日発売のライブツアードキュメントフォトブック『GiRLPOP EXTRA 板野友美 PHOTO MAGAZINE(仮)』(エムオン・エンタテインメント)のための話題作りに、TAKAHIROが巻き込まれたのではないかといった批判も上がっています。近頃では“ネット炎上”も話題作りの一環と認知されており、AKB48でも高橋みなみや石田晴香の『激ヤセ告白』など、あえてネットユーザーが食いつきやすいネタを、自ら提供するタレントも増えています。しかし今回の一件に関しては、写真削除後から炎上まで数日空いており、それだけ板野への注目度の低さが露呈されてしまいました。そもそも本当に熱愛ネタで話題作りをしようと画策していたのならば、その行動こそが落ち目としか言いようがありませんが」(同)

 ソロデビュー後は、売り上げの低下やファン離れが話題になっている板野だが、“最後の切り札”とされる熱愛ネタまで火が付くのに時間を擁する現状は、より深刻な問題なのかもしれない。

「あたしの彼氏、あのEXILEですけど?」のアピりがヘタ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー