うわさのプロモーターは?

「息子とも仲良くしている」安室奈美恵、自宅に招き入れる若手イケメン俳優の存在!

amuro_feel.jpg
『namie amuro FEEL tour 2013』/Dimension Point

 事務所独立騒動から、その仕掛け人と見られている音楽プロモーターとの“愛人関係”まで報じられた安室奈美恵だが、現在彼女の自宅には、ある人気俳優が出入りしているのだという。その俳優は「安室の大ファンとして知られ、芸能界に入ったのも彼女を目指してのことだったそうです」(芸能プロ関係者)というだけに、なんとも穏やかでない話だが、実情は大方の“予想”を裏切る関係のようだ。

「最近も安室の自宅に出入りし、本人だけでなく息子とも仲良くしているというのは、俳優の三浦涼介です。2002年に俳優としてデビューしていますが、本来はアーティストを目指しており、彼は12年のCDデビューを本当のスタートと考えているようです」(レコード会社スタッフ)

 三浦は05年、戦隊ドラマ『超星艦隊セイザーX』(テレビ東京系)でブレーク。その後はアーティスト活動も平行して行い、今年は大ヒット映画『るろうに剣心 京都大火編』にも出演と、活躍の幅を広げている。そして安室はそんな三浦を“弟”として可愛がっており、お互いの舞台やコンサートを鑑賞する様子も目撃されていることから、一時期は交際説が報じられたこともあった。

「2人が接点を持つようになったきっかけは、実は安室の息子が、三浦が出演していた戦隊ドラマの大ファンだったからなんです。『息子のために』と一肌脱いだ安室は、自ら三浦と接触し、自宅で開いたバースデーパーティに彼を招待したことで、いきなり家族ぐるみの付き合いになったとか。4~5年前から2人の仲の良さは有名ですが、自宅に出入りしているという部分から、誤解が生まれてしまったのかもしれません」(前出・芸能プロ関係者)

 こうして尊敬する安室と、仲を深めた三浦。ところが最近では撮影現場から、「調子に乗っている」という声も聞こえてくるのだとか。

「デビュー当時は礼儀正しい青年でしたが、ここ1年ほどで『挨拶をしなくなった』『役を選ぶようになってきた』と、関係者から後ろ指をさされているようです。もしかすると安室と“お近づき”になってしまったことで、有頂天となってしまっているのかも」(前出・レコード会社スタッフ)

 アーティスト・安室の意外な“母の顔”は、業界内の安室ファンも微笑ましく感じているようだが、安室の顔に泥を塗らないためにも、三浦の“天狗”化がこれ以上進まないことを祈るばかりだ。

虎の威を借る狐ぶりは三又又三レベル?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク