「もしかして再ブレークしてる!?」『SMAP×SMAP』視聴率爆上げに見る“40代アイドルの意地”

smap0703.jpg

【日刊サイゾーより】

 平均視聴率26.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を叩き出した初回に続き、第3話(28日放送)でも20.5%の大台超えを達成したSMAP・木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)。この好調ぶりに引っ張られるように、『HERO』終了後に続けて放送されているバラエティ番組『SMAP×SMAP』の視聴率も、驚きの急上昇を見せている。

 『SMAP×SMAP』は、1996年4月のスタート以降、視聴率30%を超えるほどの看板番組へと成長。だが、ここ数年は9~12%台を漂っており、裏番組の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に惨敗することも多い。

「昨年5月には、番組のマンネリムード脱却を狙って、『50曲ノンストップ生ライブ』に挑戦。複数のスタジオに大がかりなセットが組まれ、絵作りのためのファンも大量に投入された。フジとジャニーズは、相当力を入れていたようだが、結果は12.6%と通常回とさほど変わらず。この頃から、マスコミの間で……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク