噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第227回】

遠野なぎこ、55日スピード離婚の裏で蠢く“疑惑の男”の打算と失策

nagiko_seven.jpg
「女性セブン」7月17日号(小学館)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 あの衝撃の記者会見から1週間。あの映像を見ない日はない。号泣会見の野々村竜太郎兵庫県議会議員だ。当初、テレビコメンテーターなどは「面白すぎる」などと発言していたが、全然面白くない。見ていると、どんどん恐怖が増す。ホラーだ。あんな人物が近くにいなくて本当によかった。これまで関わった人たちはどんな思いをしたのだろうとさえ思う。でも彼のこれまでの成育歴、人間関係を知りたいと矛盾した興味も持ってしまう。自分が怖い。

第226回(7/3~8発売号より)

1位「遠野なぎこ 夫と本誌記者と『2度めの離婚決めた40分』」(「女性セブン」7月17日号)
2位「清原和博 テレビ局からも“出禁”通達…『妻子別居』『仕事激減』で激太り!」(「女性自身」7月22日号)
3位「石田純一 愛娘 すみれ『元彼の自殺』から1年半 新恋人は衝撃の男だった!」(「女性セブン」7月17日号)

 1位の「セブン」記事。これは結構な問題作である。遠野なぎこが55日間でスピード離婚した。周囲は「やっぱりね」と思っていると思うし、そのこと自体はどうでもいい。今回の主人公は、この記事を担当した記者である。「セブン」記者は遠野の離婚直前、遠野と離婚した夫と何度も接触をしていただけでなく、離婚の原因となったかもしれないのだ。

 記事によれば離婚の2日前、「セブン」記者は南国風のとあるバーに「友人とふらりと」入ったという。その雰囲気を「すっかり気に入ってしまった」という記者。しかしこのバーは遠野の夫(当時ね。以下同じ)Aさんが店長を務める店だった。この日、「遠野さんともAさんとも充分に話すことができなかった」という記者は帰りがけに遠野から「明日もいると思うので、よかったら飲みましょう」と声を掛けられた。当然翌日もバーに行く記者。そして仲睦まじい遠野とAさんからノロケのような近況といった会話を楽しんだ。

 だが深夜1時を過ぎる頃、Aさんの目つきが変わったという。記者には心当たりがないが険悪な雰囲気が漂う。不機嫌なAさんだが、遠野は強引に別の店で3人で飲みなおそうと誘い、ビリヤードがある別の店に移動。そこでビリヤードが得意だというAさんはビリヤード初心者の記者と勝負を始める。だがなぜか記者の方が善戦し、Aさんはさらにイライラしたらしい。

やっべーオレっちモテ男? って記事?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  12. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー