まさにピエロ……?

織田裕二、“ダンディ坂野”風スーツに失笑の嵐! 日テレドラマ初主演も「迷走」と話題に

2014odayu.jpg
『奇跡の教室』(日本テレビ系)公式サイトより

 織田裕二主演のスペシャルドラマ『奇跡の教室』(日本テレビ系)が、28日に放送されることが発表された。公開されたビジュアル写真に対して、ネット上では「織田の迷走っぷりがヤバイ」との声が上がっている。織田は27年の俳優生活において日テレドラマに主演するのは初。予備の新人講師役を演じるというが、その思惑とは――。

「織田が演じる予備校教師は、『生徒を集めるために』という理由で、黄色いド派手スーツを着ているんですが、その姿が『迷走』とみられているようです。朝から同局ではこのニュースが何度も取り上げられ、ドラマを盛り上げようと必死になっているのは伝わりますが、視聴者からは失笑が漏れているという印象です」(芸能プロ関係者)

 この織田の黄色スーツ姿は、ネット上で「ダンディ坂野みたいだ」と話題になっている。ほかにも「昔なら絶対に断ってたと思う」「仕事選ばなくなったな」「織田裕二に求められてるのって、これじゃなくない?」といった、シビアな意見も散見される。しかし織田が必死になるのも当然で、昨年7月クールで放送された『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)は、同局が起死回生のため渾身で制作されたといわれたものの、全話平均視聴率9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と散々な結果だった。

「さらに昨年は、織田の代表的な仕事である『世界陸上』(TBS系)メインキャターにも暗雲が立ち込めたんです。日本陸上競技連盟は、かねてから織田の『勢いだけで押し切る』キャスターぶりに不満を示しているといわれ、昨年は実際に、織田の後釜としてくりぃむしちゅー・上田晋也や草野仁の名前まで挙がっていました。しかし織田は、『3,000万円のギャラを1,500万円にしてでも続投したいと』と希望して、なんとか首の皮一枚の状態で継続することになりました。こうした現状を考えると、フジドラマと蜜月だった織田とはいえ『局の看板にこだわっている場合じゃなくなった』ということなのでは」(同)

 ネットユーザーの中には、織田の90年代の大ヒット作の1つである『お金がない!』(フジテレビ系)を挙げ、「実は3枚目はハマり役が多い」といった好意的な意見を述べる人も。低視聴率俳優の汚名返上に、期待したいところだ。

厳しい父が、会社ではイジられ役だったことを知った時のような虚しさ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  2. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  3. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  4. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  5. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  6. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  7. アンチ急増中miwaの業界評
  8. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  9. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  10. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  11. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  12. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  13. 不幸が続く山口智充の不運
  14. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  15. のどちんこに勃起するLLサイズの巨根男
  16. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  17. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  18. 幸福の科学“守護霊”の語る言葉
  19. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  20. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  2. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  3. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  4. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  5. 実力Jr.仲田拡輝、退所か

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  4. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ