角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第65回

現役アイドル「アリス十番」の麗華ちゃんが保育園から退職! 子どもたちと一緒に涙の別れ

kadokawa65.gif
「つっきー、ありがとう!」ということで、4月4日から園のリーダーになった女の子が花束を渡しました。ちなみに去年のリーダーはうちの娘でした。

 日曜日の夕方に「明日からまた早起き弁当デイズが始まる」と思うと憂鬱になる、「笑点症候群」が始まっています。娘は月曜日の学校が待ち遠しい様子なので、私の気分は封印していますが、お弁当を中心に生活が回っているといっても過言ではありません。幼稚園から私立小に入学した人は気にならないと思いますが、保育園出身者は給食に慣れているので、ストレスですよ。まして、駒沢の森こども園は遠足の日ですら、ママたちの負担を減らすため栄養士がお弁当を作っています。あー、懐かしい、ぬるま湯のような日々。

 残さず食べてもらいたいこともあって、娘に迎合したメニューとなっており、栄養価が二の次になってしまっているのも気になるところ。ごはん作りに命を懸けているママブログがたくさんあるので参考にすればいいのですが、PVが増えてブロガーのステマギャラアップにつながると思うと見る気はしません(笑)。ここは王道的に、まっとうな料理研究家が作った本を読んで乗り切ります♪

 今週、駒沢の森こども園で働いているアイドルグループ「アリス十番」の月村麗華ちゃんが退職します。家庭の事情で金銭的に安定した社員になることを希望していましたが、所属事務所との兼ね合いで、アイドルを辞めてアイドルのマネジャーとして働く決断をしたそうです。つっきーには大変な時を支えてもらい、私が助けられる場面の方が多かった気がします。アルバイトなのに社員並みの仕事ができて、こんなスタッフには今後巡り会えないとも思っています。

「さよならつっきー」ということで、アリス十番のみんなが保育園に遊びにきてくれて、ライブをしてくれました。実はこの日のために、子どもたちはつっきーに内緒でアリス十番の名曲「夏だね☆」のダンス練習をしていました。アリス十番のライブの後、「私たちからプレゼントです」といってメンバーを前に披露したのですが、つっきーは感動して泣くし、私ももらい泣きだし、とにかく“青春な”駒沢の森こども園の5月です。

 保育園は結婚して子どもを産んでBBAになってからでも働けるところですが、アイドルのマネジャーは今しかできないので、アイドルで培ったノウハウを生かしてがんばってほしいです。私も業界を知っているだけに、これから待ち受けることがつっきーにとって大変だとわかるけど、タレントを経験してから裏方に回った人はみんな成功(本当です!)しているので応援しています。

 駒沢の森こども園で、これほど子どもたちやほかのスタッフから惜しまれて退職する人は初めて。私も今回は別れる時に大泣きの予感です。傷つくのが嫌で、人間関係は希薄な方がいいと小さい頃から自分を守るために思っていたけど、ここまで熱く思えることってあるんですね。なんか意外だわ。多分、つっきーが母子家庭でアイドルということで、感情移入しているのだと思いますが……。お受験指導している園というと淡々としているように思われるかもしれませんが、なんだか人間臭いですね。

■お受験する場合のアニメの扱い方

 年齢が上の子たちは、つっきーの退職を理解しているので寂しいみたいです。ただ、『アイカツ!』(テレビ東京系で放送しているアイドルアニメ)の影響で「マネジャー」というお仕事を知っているので、説明はラクでした(笑)。アニメといえば、世の中『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)一色ですね。ポケモン同様、お受験で「好きなテレビ」に挙げなければいいけど……と警戒しているところです。

つっきー!!!!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク