そんなこったろうと思ったよ!

「綾菜と同じ穴のムジナ」ラサール石井嫁、金持ち狙いのパーティーメイツだった過去

rasa-ruishi.jpg
ラサール石井オフィシャルブログより

 2012年1月に、交際4カ月で、32歳年下の現役女子大生・桃圭と結婚した、ラサール石井。超年の差婚ながら、世間の興味関心は、前年に45歳年下の綾菜とゴールインした加藤茶に向けられてしまい、ラサール夫妻の存在はあまり目立つことはなかった。しかしここにきて、2人の関係をよく知る事情通が、「桃圭も綾菜同様、十分キナ臭い。同じ穴のムジナ」という驚きの事実を明かしてくれた。

「ラサールは桃圭との馴れ初めについて、『知人のお店に行った際、何人かの女性グループがおり、そのうちの1人が彼女だった』と説明していますが、桃圭はいわゆる“パーティーメイツ”というやつで、お金持ちや有名人が集うレセプションパーティーに出入りしていたんです。ラサールとは、そのパーティー経由の合コンで知り合ったと聞いています」(同)

 綾菜はかつて、「金持ちと結婚する会」なるグループに出入りしていたというが(既報)、桃圭も夜ごと“金脈”を見つけに華やかなパーティーに足を運んでいたようだ。しかし、事情通いわく、「ラサールと結婚したと聞いた時は笑いました。彼はその界隈では、とにかく『ケチ』で有名ですからね」という。

「ラサールはテレビで、桃圭ために80歳までローンを組んで6,000万円の新居を購入し、家具を新調。桃圭の趣味である骨董品や絵画、また洋服もバンバン買い与え、すでに貯金ゼロだと話していましたが、実際には相当なケチ。キャバクラ嬢がフードを頼むとものすごく嫌な顔をしたり、誕生日の子に開けるシャンパンも安物ばかりで、キャバクラ嬢の間で笑い者になってますよ。『あいつ、金持ってないんだろうね』なんて。今は“恋は盲目”状態で、桃圭にバンバン金を遣っていても、慣れてきたらまた元来のケチな性分が出てしまうのでは。桃圭がその時どう出るかは見ものです」(同)

 テレビで、「ラサールが先に亡くなったらどうする?」と問われた時、「後を追ってすぐ死にます」と答えていた桃圭。ネットユーザーからは「なぜすぐ嘘だとわかる嘘をつくんだ女は」「白々しさ爆発だな」などと批判の声が上がっていたが、果たして桃圭の真の目的とは? ラサール夫妻の行方に要注目だ。

48歳年の差婚の監督嫁も気になる~!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー