[TVツッコミ道場]

栗原類の“趣味=裏声”の実演に言葉を失った徹子、「ああ、相当ですね」

kurihararui.jpg
『LOUIS KURIHARA STYLE』(宝島社)

「ホエエエエエエエエエ!」
「ゥエエエエウエエエ!」
「ウエエエエイ!」

 怪鳥音めいた奇声が何度も響き渡った、2月10日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、ゲストは栗原類。オープニングで、「ネガティブな、あの、イケメンっていうふうに呼ばれていらっしゃるんですけども」と紹介された彼は、ハイテンションスピードトークの徹子とは、真逆の存在でもある。とにかく“遠い”キャラクターの2人は、どんなトークをするのかと思っていたら、番組中盤に、冒頭のような「奇声」を発するような事態が訪れた。

 モデルとしての話、生い立ちや家族の話題の後で、「まあ、趣味といえば趣味なんですけど……なんか、裏声を出したりとか、占いとか」という栗原。そこに、「占いも裏声も、両方とも『ウラ』っていうのがつくんですけど」と、意外な視点から攻め込む徹子。しかし栗原動じず、「はい、確かに」。いつものように真顔で冷静に返事する。そして、徹子から「裏声は出る? 今、すぐに、出してみて」と、いつもの“ムチャブリ”が出た。すると……

「ホエエエエエエエエエ!」

 文字で表現しきれないのが残念だが、すごい声を栗原が出し始めた。もう1回。

「ゥエエエエウエエエ! ……はい」

 鳥というか、ヒツジかヤギというか。とにかくすごい奇声(裏声?)を披露しているのに、栗原はほぼ無表情というか、真顔。そして、やり終えて瞬時に、「……はい」と、「いつもの」テンションに切り替わる。この、なかなかないパターンの芸(?)に徹子も、

「ああ、相当ですね」

 と、コメントしづらそうにも見えたが、「英語で裏声出せる?」と、さらにムチャブリを重ねてきた。しかし栗原は慌てず、「まあ……」と余裕たっぷりな感じで、お茶を飲んで間を作る。

「色々お願いしてごめんなさい」

 恐縮ぎみの徹子。

「いえいえ」

 やっぱり動じない栗原。

「でもアナタ、よく知りたいと思うので」

 徹子がこんなことを言うなんて、なかなか珍しい光景だ。すると栗原、

「……ホワーイディジュウラッララウハッハハハハ~……はい」

 これが、「英語での裏声(怒りモード)」らしい。実はムチャブリへの抗議だったら面白い。しかし、徹子も負けない。

「でもそういう声、ずっと出せる? ずっとやれる?」

 と、要求してきた。栗原も「まあ、こういう水分補給とかがあれば、なんとか」と前置きし、「アウアアアァ!」「ワアアアアイイィィ~」と、さらに「裏声」連発。すると、「ウェェエエエ~イィ!」と徹子も怪鳥音を! 共鳴し始めたのか。

「……ちょっと違いますねアナタのとは」

 いろいろ超越した2人が作り出す、カオスな空間になってきた。徹子の「裏声」に対し、栗原はこんな感想を述べた。

「やっぱり黒柳さんは、プロの方ですから」

 何のプロだ。「ウェエエエ」のプロか。話は変わり、今度はもう1つの「ウラ」、「占い」について。栗原がタロット占いで徹子を占うという。何を占ってほしいかというと、「やっぱり恋愛ですかね」。そんなわけで、半年後の徹子の恋愛運についてのタロット占い。カードをシャッフルする間に質問だ。

「黒柳さんは、恋愛は充実していますか?」(栗原)
「まあ、ずっと充実はしていましたね、今までのとこは」(徹子)
「どういう方が人間的に好きですか?」(栗原)
「できればアタシが尊敬できる人が好き」(徹子)

 徹子の恋愛観についてのインタビューのような雰囲気だ。ほかにも、徹子の好みは「やっぱりいろんなことを勉強したりしてる人が好き」「お金が全てだと思う人はいや」ということもわかった。さて、結果。

「今年、出会いがあると思います」(栗原)
「本当に!? うれしい!」(徹子)
 
 喜ぶ徹子。6月に新たな出会いがあり、7月には「その方を取り合うような結果になるかもしれません」とのこと。

「あら、ヤダ。そう……」

 いつもより、ちょっと乙女に見える。恋愛相手を取り合う時の「醜い争いになんないようにも気をつけてください」というアドバイスに、「気高くやります」と、宣言する徹子。だが、「ちょっとした失恋が多分、あの、今年の4月にあると思います」とも言われ、

「4月にちょっとした失恋があって、6月にとってもいい恋愛があるの!?」
「大変忙しいですね、アタシもねぇ」

 予定では、まさに今年の6月、休みをとって旅行か何かに出かけようと思っているという徹子。

「もしかしてお休みに行って、どっかで誰かに会うかもしれない!」

 2014、徹子の恋愛。その動向と、できれば結果報告が楽しみだ。
(太田サトル)

放送事故?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  15. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに