またバカッター!

「業者名さらせ」「またバカッターか」金爆・鬼龍院翔、引っ越し情報流出にネット民激怒

kinbakukiryuin.jpg
『ザ・パスト・マスターズ vol.1』/Zany Zap

 昨年末、2年連続の『NHK紅白歌合戦』出場を果たしたゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔のプライベートな情報が、Twitter上に流出した。鬼龍院の引っ越しを担当する業者とみられるアカウントが、「今から金爆のボーカルの引っ越し」などとTwitterでツイートしていたという。

 鬼龍院がこの事実を知ったのは、一般ユーザーからの「翔さんのお引越し手伝ったっていうTweet見つけたんですが……」という情報提供がきっかけだった。

「その後、鬼龍院は『依頼した業者さんが今日引越しってツイートしちゃったみたい、恐ろしい時代だ…(((^-^)))今日は仕事で出払ってたんだけどすぐに連絡して引越し取り止めにしました』と報告。業者とみられるアカウントは削除されていますが、ネット上では、『またバカッターの仕業か』『守秘義務とか分からんバカがいるんだな』『引越し業者大手じゃない?』『業者名さらせ』といった厳しい意見が相次いでいます。すでに業者特定に動いてる人も」(芸能ライター)

 一般アカウントによる有名人の情報漏洩は、かねてから問題になっている。引っ越し業者のツイートでは、過去にもKAT-TUN・田口淳之介が被害に遭っており、部屋にアダルトDVDが置かれていたことや、小嶺麗奈との同棲まで発覚(既報)。また、藤原紀香も同様で、以前住んでいた都内の高級マンションが特定されてしまったことも。

「今回、鬼龍院の情報を流出させた人物は、自身のTwitterで過去に2度芸能人の引っ越し情報を流したという旨のツイートをしています。ネットユーザーの中には『見積もりも立ち会いも事務所の人にやって貰って、名義も事務所の人の名前でも使えばいいのに』といった、鬼龍院側の甘さを指摘する者もいますが、やはり芸能人の個人情報を面白半分でTwitterで流すのは、悪質すぎますよ」(同)

 鬼龍院は「有名税」と結論づけているが、こうした有名人による被害報告が、一般アカウントの情報漏洩への警鐘となってくれることを祈るばかりだ。

流出犯のドヤ顔ツイートって恥ずかしい……

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「業者名さらせ」「またバカッターか」金爆・鬼龍院翔、引っ越し情報流出にネット民激怒のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ゴールデンボンバー芸能ウラ情報鬼龍院翔のニュースならサイゾーウーマンへ!