「ラブホじゃいや」なオンナの気持ちの代弁者、MARINが語る♂と♀とセックス

【messyより】

rumikotitlecws.jpg

 第1回目の記事で紹介したKUTS DA COYOTEの「ラブホなう feat. T.O.P. from THUGMINATI」とそのアンサーソングであるMARINの「ラブホじゃいや feat. KUTS DA COYOTE」。

 私のビッチマインドをギュンギュン刺激してきたこの2曲ですが、今回私の切なる希望によりこの曲を歌っているKUTS DA COYOTEさん、そしてMARINさんにインタビューすることができました!! まずは、先日ソロデビューアルバムとなる『Unchained』がリリースされたばかりのMARINさんを直撃することに。

 取材日当日、彼女が所属するレコード会社に向かうと、キュートさとセクシーさを兼ね備えた生MARINさんの姿が……。同性から見てもフェロモンムンムンな彼女を目の前に「私がもしMARINさんくらいかわいかったらもっともっともっと×100ビッチになるのに……」と不埒な妄想を働かせつつ、女子同士ならではのノリでセックスについて語り合いました。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク