【うわさの会見現場から】

「矢口ネタしか聞くことなし」シャ乱Q、7年ぶりのツアー千秋楽会見が閑古鳥

singlebed.jpg
「シングルベッド」/ZETIMA

 21日、7年ぶりにツアーを敢行し千秋楽を迎えたシャ乱Qが、ライブ直前に会場の中野サンプラザで囲み会見を行った。モーニング娘。をプロデュースしているつんく♂は、いまだ復帰が見えない、元モー娘。の矢口真里に関しての質問にも答えたのだが……

「『そのうち明るく帰ってくるんじゃないですか。激太り報道を払拭するようにダイエットとかしたらいい。まだ特に話はしていないです』と、にこやかに話しました。会見後は、取材陣に『でもホントは、激太りはしていなかったみたいですよね?』と、『フライデー』(講談社)直撃ネタを取材陣に逆質問しましたから、しっかり矢口情報の収集はしているようでしたね」(ワイドショー関係者)

 シャ乱Qが揃って囲み会見に応じることは、「非常に珍しいこと」(同)という。しかし、会見に駆け付けた取材陣は、各スポーツ紙とワイドショー、ほかはウェブ媒体が数社程度と、注目度としてはかなり低め。どこも“お付き合い取材”だったようだ。

「会見の後にはライブ本番が行われたのですが、各社とも『見ていく?』『帰るの? じゃあ、ウチも……』とコソコソ“談合”が行われて、結局、ムービーを撮る班を除いたほぼ全ての取材陣は、本番を見ずに撤退してしまいました」(同)

 また翌日の報道も、シャ乱Qではなく“矢口ネタ”をメインに書いている媒体が目立っていた。

「あまり知られていないですが、シャ乱Qは7月に往年のヒット曲『シングルベッド』を再リリースしているんです。さらにリーダーのはたけは、この会見の前日に、レシピサイト『クックパッド』にレシピ投稿デビューをして、自身のTwitterで報告するなど、密かに話題作りに励んでいました。が、各社とも、取材陣はその件について、ほぼスルーだったみたいですね(苦笑)」(レコード会社関係者)

 落ち目と言われ続けていたモー娘。は、今年11年半ぶりにオリコンシングルランキングで3作連続で初登場1位を獲得するなど、再ブレークの兆しを見せつつある。しかし近年では、パチンコ台のリリースやアイドルカフェの経営など、AKB48を意識した言動が目立つつんく♂。渦中の矢口ネタで世間の興味を煽るしかすべのない姿は、「やはり物悲しい」(同)ものだったようだ。

サイ女呼んでくれたら、はたけに集中攻撃したのに★

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「矢口ネタしか聞くことなし」シャ乱Q、7年ぶりのツアー千秋楽会見が閑古鳥のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! シャ乱Qつんく♂矢口真里のニュースならサイゾーウーマンへ!