"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第186回】

“恋多きトラブル女優”橋本愛、『紅白』の可能性で湧き上がる心配点

seven0808_01.jpg
「女性セブン」8月22・29日合併号(小学館)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第186回(8/8発売号より)

 例年になく我が家のエアコン稼働率が高い。おそらく日本中がそうだろう。しかしなぜか節電といわれない。停電になるとも脅されない。一体、原発事故直後からの「電気が足らない」騒ぎは何だったのか。現在でも原発はほぼ全て止まっているのに、電気は十分足りている。ほーらね。原発なんてなくても問題なし。それでもまだ再稼動にこだわる自民党政府と原発利権軍団。放射能汚染水は毎日ダダ漏れだというのに。

1位「綾野剛 『あまちゃん』橋本愛とじぇじぇじぇな14才差『変装デート』」(「女性セブン」月22・29日合併号)
2位「安藤美姫 モロゾフ追って米国に!『入籍』へ“最後の賭け”」(「女性セブン」8月22・29日合併号)
3位「堺雅人 “出世”ヒストリー 視聴率“倍返し”の原点」(「女性セブン」8月22・29日合併号)

※「週刊女性」、「女性自身」は合併号でお休み

 暑い! 暑い! 暑い! だから女性週刊誌もお休み&合併号の連続で、今回は「女性セブン」のみのランキングである。だが今週の「セブン」は面白い。いくつもの記事がワイドショーに取り上げられるくらいに盛りだくさんだ。助かる(笑)。

 まずは『あまちゃん』関連ネタね。メインキャストの1人、ユイ役の橋本愛に熱愛が発覚した。お相手はこちらも人気、実力ともに急上昇の綾野剛である。橋本愛が17歳、綾野は31歳。14才という結構な年の差カップルである。しかも記事によれば、綾野は交際していた戸田恵梨香と別れて、橋本の方もお泊まり愛がフライデーされた俳優の落合モトキと別れての末の新たな恋ということになるらしい。綾野の場合は戸田の父親に「格差」を理由に大反対され、橋本は落合と熱愛が発覚した際、17歳という年齢が淫行条例に抵触するのではないかなどと騒がれ、周囲からも反対されたという経緯があった。とはいっても橋本は未だに17歳。落合との交際が淫行なら今回も同様なのだが、まあ警視庁の言う「真摯な」交際なら問題はないだろう。

 それにしても橋本愛である。2009年にデビューし、わずか4年の間に多くの映画やドラマに出演し、映画の賞をいくつも受賞した。そして17歳にして落合と綾野という2人の芸能界年上男との熱愛発覚である。そもそもあまり笑わないクールさに加え、年齢より大人びた雰囲気を持ち、イッチョ前に男を取っ替え引っ替え。ここ最近の女優では魔性の女として蒼井優が突出していると思っていたが、蒼井とはまた一味違った“魔性の女“の登場といえよう。

 さらに7月のコンタクトレンズ・イベントでの不機嫌な態度だ。コンタクトレンズのPRをするはずが、ふてくされたような態度で「コンタクトはゴミを入れているのと一緒」などと発言し、会場を一瞬で緊迫と硬直の奈落に落としたのも記憶に新しい。今後も“恋多きトラブル女優”として、一直線に成長していく予感がバリバリである。まあ、実力があればいいんだけどね。

 だが問題は『NHK紅白歌合戦』だ。『あまちゃん』の多くのキャストが出演するのではと予測される今年の『紅白』。橋本愛の出演も可能性があるだろう。そこで再びやる気のない不機嫌な態度を取ったら――。おそらく橋本は『紅白』などには興味がないはずだし、これまでの数々の不機嫌態度を見ると、同様の行動を取る可能性も低くない。25年ぶりのキョンキョン紅白出場や、能年玲奈と橋本の「潮騒のメモリー」出演が取り沙汰されるが、それ以上に橋本の態度に注目したくなってくる。NHKに対しても反骨の態度で臨むのか否か――。いや、その前に綾野とも別れ、別の男との熱愛が発覚することも期待したい。何しろ落合とお泊まりしていたのは5月、そして綾野とラブラブデートが6月、このペースでいけばあと数人はいける! そして最後、大きな疑問が。「セブン」が橋本と綾野のデートをキャッチしたのは6月の下旬。そして今回「セブン」がこれを報じたのが8月8日発売号。このタイムラグって一体なに!?

若い子の恋より美姫のが痺れるわ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク