Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

海老蔵も気をつけて! ヲチャー直伝「個人情報ダダ漏れブログ」を避ける方法

ebizo_boukoukaiken1226.jpg
リメンバー「灰皿テキーラ」

――玉石混交のネットの海で、下衆なエピソードだけを収集・観察する奇跡のヲチャーHagex。彼がセレクトした、某橋田壽賀子ドラマよろしく、読むとゲッソリする……いや人生のトラブルシューティングとしてためになるエピソードを紹介。

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が、4月9日にブログを開設(http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/)。なんと2日間で600万以上のアクセスを記録! 比較的アクセスを稼いでいると自慢できる私の日記ですら1カ月300万アクセスなので、海老蔵ブログの突出した人気がわかると思います。

 舞台の人間としては注目されるのがよほどうれしかったのか、4月14日現在、ブログを始めてから5日間のエントリー数はなんと69。1日14エントリー弱も書いてます。ブログを始めた時はうれしくて何度も更新してしまうものですが、アクセス数もエントリー数も桁違いです。気になる内容ですが、競馬にチャンレンジしたとかこんなものを食べたとか、スイーツOL的な内容。しかし、文体が優しく謙虚な雰囲気なので、意外と固定読者を獲得しているようです。さすがプレイボーイ。

 彼が、ネットリテラシー(=ネットのお約束)を知る前に、TwitterやFacebookのデマに騙されたり、書いてはいけないことをウッカリ公開したり、撮影した画像から住所を特定されたりしないかしら……とゲスなウォッチャーは考えてしまいます。みなさんもそうですよね?

 さて、今回はブログが発端となって浮気がバレたお話です。

<ブログで不倫告白>
【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?70【義弟嫁】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1364289446/976-
【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?71【義弟嫁】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1365486750/223-

 義兄嫁から「友人が働いているお店だから見てね」と美容院のサイトを教えてもらった投稿者。そのサイトをたどっていくと、偶然、義兄嫁本人らしきブログを発見する。本人のプロフィール、写真、夫(義兄)のデータから、義兄嫁本人と確定。

 ブログを読んでいくと、彼女には既婚の本命の彼氏がいることが発覚。義兄夫婦はできちゃった結婚で3カ月後に子どもが生まれる予定だが、ブログには「本命彼氏の子かもね(笑)」というようなことが書かれており、「愛する人と結ばれなかったので、好きじゃない人と結婚します。でも彼との愛は永遠なの!」という悲劇のヒロイン全開な記述も。

不倫告白ブログって…日記に書いとけよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  15. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  18. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと