あの売れっ子も今は昔

スザンヌは露出減、斉藤和巳は引退間近! ジリ貧夫妻の台所事情

suzannu.jpg
『スザンヌ フォトブック「22」』
/講談社

 2011年12月、福岡ソフトバンクホークスの斉藤和巳3軍リハビリ担当コーチと結婚した、タレントのスザンヌ。売れっ子だった頃に比べ、ここ最近はとんと露出が減ってしまったが、夫である斉藤もケガの影響で「いつまで現役を続けられるか……」といわれているという。そんな斉藤・スザンヌ“ジリ貧”夫妻の台所事情に迫った。

 『クイズ!ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)で、おバカキャラとして大ブレイクしたのは、今から6年ほど前のこと。「おかげで知名度はあるので、営業のギャラも1回80万円と高額です。同性に人気があるのが、彼女の強みともいえるでしょう」(広告代理店関係者)という。

「結婚してから、福岡と東京の二重生活が続いています。夫である斉藤は、基本的に福岡から出ないので、スザンヌは仕事に合わせて週の半分福岡へ通っているといいます。しかし、現在は東京での仕事が大分減っているようなんです」(在福テレビ局関係者)

 現在スザンヌのレギュラー番組は2本。これもうち1本は福岡で収録されている番組だ。「九州でのテレビ出演に関しては、以前よりもギャラを下げたという話まである」(同)そうで、かつて売れっ子として、さまざまなテレビ番組に出演していたスザンヌにしてみると、かなりお寒い状況に陥っているようだ。

 夫である斉藤に関しても、よくないうわさが絶えない。もともと、元妻との離婚時にDV疑惑が報じられるなど、「プロ野球選手の中でも、そうとうクセのある人物」(スポーツ紙プロ野球デスク)だという斉藤だが、07年に肩を壊して以来、手術・リハビリに励むものの、現在では「高校野球選手レベル程度しか回復しておらず、今シーズンにも引退する見方が強まっている」(同)という。斉藤・スザンヌ夫妻の「経済面での不安」が浮き彫りになるエピソードだが、一方で、「生活面には問題はないだろう」という声もある。

「実は、彼が入団した時に、いわゆる“裏金”が数億単位であったと聞いています。このお金はまだ、ほとんど手元にあるようなので、食うに困ることはありません。また斉藤は、福岡市内でお酒も飲めるカフェを経営しているんですが、これも人気美女プロゴルファーの親族がスポンサーに名を連ねており、経営は順調とのことです」(同)

 現在斉藤は、春季キャンプが行われている宮崎で、「水商売系の女性ではなく、スポンサー関係者との会食に奔走している」(地元飲食店主)らしく、すでに第2の人生に向け、着々と準備を進めていることがうかがえる。

 傍目からは“ジリ貧”としか思えないが、実は経済面では安定しているらしい斉藤・スザンヌ夫妻。しかし今後起こりうる、さらなるスザンヌの仕事減や、斉藤の現役引退が、離婚の引き金になってしまわないよう祈りたい。

旦那がいろいろと黒すぎる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク