その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「モテるとかそんなレベルじゃない」中居正広、ジャニーズの宿命を語る

「モテるとかそんなレベルじゃない」中居正広、ジャニーズの宿命を語る

 10月2日放送の『中居正広の怪しい噂の集まる図書館』(テレビ朝日系)に、KinKi Kidsの堂本光一がゲスト出演しました。レギュラーのKis-My-Ft2・北山宏光は、大先輩2人に囲まれ「尋常じゃないくらい緊張してます」と発言。中居は「オレから言うとマッチ(近藤真彦)とヒガシ(東山紀之)がいるみたいな感じだもんね!」と言い、スタジオを納得させていました。  番組中、モーニング娘。の元メンバー、石黒彩と飯田圭織のどちらがスッピン公開のオファーを受けるかを答える中で、中居が光一に「仕事上のNG」を聞くと光一は「ないですよ、基本」と即答。が、「NGな後輩」を尋ねられると、実際に注意した時のことを話し始めます。その相手はなんとKAT-TUN。稽古中にも関わらずアクセサリーを外さないメンバーに、「稽古場では良くないよ?」と言ったそう。これについて北山は「伝説として聞いてます。“あの光一くんが怒った”と。それ聞いて、うちらJr.みんな“ヤバイヤバイ!”って(アクセサリー)外して」。光一は諭すような言い方をしたはずなのに、それが伝説として語り継がれるなんて不思議です。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「モテるとかそんなレベルじゃない」中居正広、ジャニーズの宿命を語るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!