しいちゃんの芸能解説講座【裏】

年内復帰説が消えた中森明菜と、マネージャーと親密な新婚・松田聖子

akina.jpg
『ベスト・コレクション ~ラブ・
ソングス&ポップ・ソングス~』/ワー
ナーミュージック・ジャパン

編集S ゲラッ、ゲラッ、ゲラッ、バ~ニ~ラ~♪ あ~、カラオケ盛り上がったわね~。日刊サイゾー編集長の「純恋歌」はちょっとウザかったけど! ところで中森明菜ちゃんって、今どうしてるのかしら。

しいちゃん 2010年10月から体調不良で活動を休止中よ。報道では、精神的に不安定で帯状疱疹が悪化したことが原因と言われてる。でも、体調は回復してきたという報道もあったし、今年はデビュー30周年という節目の年だから。ファンは「復帰するのでは」という期待していたようだけど、結局年末恒例のディナーショーも3年連続中止が決定。3月に、定価3万1,500円のDVD『ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス』(UNIVERSAL SIGMA)を発売した時は、明菜も可能な限り編集をチェックしたそうで、「ずっと何もしてあげられないあたしですが…。ちょっと頑張ってみました」という直筆コメントを発表してたんだけどね。

編集S どうして出てこられないの? やっぱりまだ具合が悪いのかしら。完全に病弱な人のコメントなのに、「何もしてあげられない」という上から目線が歌姫の貫録って感じよねぇ。

しいちゃん 芸能記者サンの間では「まだ精神状態が不安定」とウワサされてる。一部報道では、「所属レコード会社ユニバーサルミュージックが復帰に向けて話し合いをしようとしているが、完璧主義の明菜が拒否している」とか、「プライベートでもパートナーといわれているマネジャーと関係がうまくいっておらず不安定」とか報じられ、「事実上の引退に追い込まれている」という話もある。

編集S 「不安定クィーン」のタスキは、明菜から釈由美子に渡ったかと思ってたのに、まだ譲らないのね!

しいちゃん そうね。明菜は80年代に爆発的な人気を誇っていたけど、89年に交際していた近藤真彦の自宅で自殺未遂した頃から様子がおかしくなった。自殺未遂の原因は、その数カ月前に報じられた、ライバル松田聖子とマッチのニューヨークでの密会および破局問題という説、家族との金銭問題という説がある。その後、タバスコを持ち歩いて何にでも大量にかけて食べたり、ウォッカをストレートで浴びるように飲んだりし、のどを痛めて歌声が出なくなったそう。今でも声は出にくいらしいし、相変わらずゲッソリ痩せていているみたいよ。最近、都内のマンションの一室にある完全会員性の個室エステサロンに週2、3回通っていることを、「週刊女性」10月9日号(主婦と生活社)が突き止めてるわ。

編集S ちょっとちょっと、しいちゃん! いくらなんでも遡り過ぎだから! マッチとの話とか「万葉集」と同じぐらいカビてるわよ! それにしても、明菜とは対照的にいつまでもギラギラしているのが、松田聖子ちゃんよね。

しいちゃん 聖子は相変わらずね。今年6月に慶應義塾大学病院歯科・口腔外科准教授と電撃再々婚を果たしたけど、深夜のコンビニで松田と男性マネジャーが買い物をする姿を「週刊新潮」9月27日号(新潮社)が激写!

編集S マネジャーとコンビニくらいいいじゃない? 逆にマネジャーを一人でパシらせてないだけ好感度上がるわよ。

しいちゃん 違うの違うの! このマネジャーと聖子は数年前から親密な関係だってことは芸能記者さんの間では常識なのよ~。もともと彼は整体師で約8年前に聖子と知り合ったんだけど、“親しい関係”になり、聖子が個人事務所のマネジャーにしたの。今年の入籍直前まで、世田谷の成城にある聖子の豪邸で同居してたと言われているわ。現在、そのマネージャーは豪邸の隣にある個人事務所に住んでいるそう。事務所っていっても聖子邸と自由に行き来できる造りになっていて、「もしかしたら今でも仲よしなのでは?」とウワサされてる。もとは整体師ということもあっていろいろとツボがわかっているらしく、聖子は手放せないんだろうね。

編集S ちょっと~、しいちゃん! それなんの「ツボ」よ~。ええ!? 快楽の「ツボ」とか言っちゃう!? もう、しいちゃんったらエッチ~なんだから。「婦人公論」(中央公論新社)ばっかり読んじゃダメ!

しいちゃん (全力無視)芸能記者サンによれば「新婚のダンナとは初めから同居していないのではないか」と言うのよ。松田はいまだに夫の実家に挨拶すら来ていないという報道もある。ダンナはバツイチなんだけど、聖子とは不倫略奪婚ではないかという話も。なんだかいろいろと不明点が多い。

編集S まあ、それでこそ聖子だよね。それが歌に生かされればファンも満足するんじゃない?

しいちゃん ところが、本業もアヤしい空気。6月6日にセルフプロデュースアルバム『Very Very』をリリースしたんだけど、直後に入籍が発表されて話題性は十分だったにもかかわらず、約2万枚ほどしか売れなかった。amazonのレビューでは、「一度聴いたら再び聴く気が起こらない曲がほとんど」「全体的にひどい」「自己満足的な趣味の楽曲」「ワンパターン」「自分の好きな松田聖子は、もういない」「マネジャー撮影のジャケットと写真集。ファンをバカにしてませんか?」と長年のファンが厳しい評価を下してる。

編集S やばい、やばいわよ! 実体験で語っちゃうけど、amazonレビューで低評価だとものすごく売れないわよ! もうさ、まねだ聖子さんと生森明菜さんのそっくりさんコンビで活動してほしいよね。本人たちはスキャンダル担当ということで!

ポジティブになったらそれはそれで怖い!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク