見られるのはお好き?

セックス写真まで存在! 異端児・葉山エレーヌが降板にならないワケ

hayamaerenu.jpg
『ベスト・ヒット!日テレ55 』/Sony Music Direct

 日本テレビ系『スッキリ!!』司会の葉山エレーヌアナウンサーが、同番組内で4月1日に年下の一般人男性と結婚したことを発表した。お相手は本人が番組で披露した似顔絵の通り、向井理似のイケメンという。担当番組でのおめでたい報告に本人も幸せいっぱいかと思いきや、このような発表の仕方を当人は悔やんでいるという。

 昨年は音楽プロデューサー・JIN、カーレーサー・武藤英紀と立て続けに熱愛を報じられた葉山。つい先日も新しい交際相手について「週刊ポスト」(小学館)、「フラッシュ」(光文社)の2誌に同棲愛をスクープされたばかりで、かつてここまで熱愛報道が続いた女子アナも珍しい。さらに結婚相手も先日報じられたばかりの、同棲相手というから驚きだ。出会いからわずか数カ月の入籍ということになる。

「当初日テレ内では、葉山の結婚を『スッキリ!!』だけでなく局全体で盛り上げる予定だったそうです。しかし、週刊誌に取り上げられた葉山のプライベートがあまりにもひどかったため、あっさりとした報告で終わってしまいました」(週刊誌記者)

 記事によると最近になって千葉の実家を出た葉山は、都内の高層マンションに移り住んだものの、さっそく新しい交際相手を連れ込んでいたという。この男性が結婚相手というわけだが、ふたりはカーテンを開け放ったまま“ラブシーン”にまで及んでいたという。

「写真こそ掲載されていませんが、その後のセックスまで撮影されていることは明らか。新妻の女子アナが週刊誌にセックス写真を押さえられているなんて、聞いたこともない話ですよ。よく番組を降ろされないなと、こちらの方が不安になります」(前記者)

 報道する立場のアナウンサーに、スキャンダルは厳禁。NHKのお天気キャスターだった半井小絵は、メジャーリーガー建山義紀投手との不倫疑惑を報じられ降板に。過去にも山本モナや徳永有美など、異性スキャンダルから番組降板へと追い込まれた女性アナウンサーは後を絶たない。葉山の場合は不倫というわけでもないが、それにしてもこれだけの火種を抱えたまま番組を続けられるというのは珍しいケースだろう。

「葉山は自身のFacebookに『ファック!』と放送禁止用語を次々書きこむほど、週刊誌の取材に対して激怒していました。この内容についても他の週刊誌に報道されているため、日テレ上層部もあきれ果てていますよ。ところが人気アナの度重なる離脱により、人材不足となっている同局だけに、簡単に切ることもできなかったようですが」(前同)

 そしてさまざまな調整や失態を踏まえた結果、葉山の“ゴールイン報告キャンペーン”はほぼお蔵入り状態に。目立ちたがり屋という葉山だけにキャンペーンの不発を悔やんでいるだろうが、きっとスキャンダル発覚という形でまたスポットライトが当たる日もくるだろう。

『ベスト・ヒット!日テレ55 ソニー・ミュージックエディション』

おてんば下・半・身☆

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
大桃と麻木、十和子と聖子! 「美STORY」に女の闘いの火種がゴロゴロ
結婚、妊娠、不倫にママキャラ! 女芸人の喜怒哀楽な結婚道
フジテレビ、女子アナリストラ計画が発動! 「年内5人が内定」!?
女子アナ最高作・平井理央 VS マツコに愛される高橋真麻、それぞれの仕事
嵐との共演も? 日テレの切り札・櫻井舞、先輩アナウンサーとの交際情報

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク