[連載]安彦麻理絵のブスと女と人生と

ブスも美人もモテも負けも……木嶋佳苗の引力に魅せられる私たち

abikomarie120318.jpg
(C)安彦麻理絵

 
 先日、サイゾーウーマンのYさん(女)、某出版社のAさん(男)と3人で、高田馬場ルノアールにて打ち合わせをしていた。2時間みっちり仕事の打ち合わせ……と言いたいところだが、内情は1時間30分が「木嶋佳苗について」であった(子ども、保育園に預けといてコレって、どうなんだろう一体)。それにしたって、女は「木嶋佳苗が大好き」である。なにしろ、この日の新聞広告に出てた「女性セブン」(小学館)の見出し。「木嶋佳苗・女が気になるモテるブス力」ってどうなんだ? 凄いタイトルである。「ブス力」なんて単語、42年生きてきて生まれて初めて聞いた。

 そのことをYさんに伝えると、彼女はすかさず「私、公判で木嶋佳苗、見てきましたよ!」と言うではないか。「うそーっ!! すごい!! えーー!! ナマ佳苗、見たんだ、すごいーーっ!!」……多分、世の中の女たちが今一番見たい有名人、木嶋佳苗。

「どうだった!? やっぱりブスだった!?」

 ……まるで「上戸彩ちゃん、どうだった!? やっぱり可愛かった!?」みたいな、それと同じレベルの質問である。「どんな服着てた!? メイクはちゃんとしてたの!?」そんなに気になるか、佳苗のこと……ここまでくると、「佳苗のポーチの中身」まで知りたい勢いだ。

「佳苗、ジャケットの下にキャミとか着てましたよ。メイクは多分してなかったと思います、スッピンじゃないかなぁ、あれ」

 そして、Yさん曰く「佳苗、思ったよりもデブじゃなかった」らしい。「一般に出回ってる写真よりも、もう少し痩せてましたねぇ~」「ムショのクサい飯食ってちょっと痩せたんじゃないの? なんか麦飯とか出るらしいじゃない」……ムショでのヘルシーフードが佳苗をちょっぴり細身にさせた。しかし、そんなことよりも、かなり仰天した事実がある。それは「佳苗は声がものすごく可愛い」らしいのである。

「なんか、あどけない女子中学生みたいな? そういう声なんですよ、佳苗!!」

 ……それを聞いて私は、何かストンと合点がいったような気がした。もしも佳苗が。ジャイアンのお母さんとか、ジャイ子みたいな声だったら。きっとここまで男たちは騙されなかったのではないか……まさに「男殺しの声を持つ」木嶋佳苗。カヒミ・カリィとか、シャルロット・ゲンズブールみたいな、ああゆう声なんだろうか? 佳苗、ウイスパーボイス? そんな声で「女性としての本来持ってる機能が、普通の人よりも高いと言われた」なんて公判でしゃべってたのかと思うと、ある意味「萌え~」である。佳苗のモテるブス力。Yさんは熱くこう語る。

「料理上手に床上手、それで声が可愛いっていうのが、佳苗のモテの3本柱なんですよ!!」

 ……顔とか体型はすっとばされてるわけだが、もしかしたらそんなものは、そこまで重要ではないのだろうか?

 「料理作ってくれるって、ポイント高いですよ~」と、Aさんが言う。「ん~、なんかやっぱり、男が自分のために料理するのって、わびしいですからねぇ~、男の料理って、やっぱりねぇ~……」と、小さな声で気弱そうにしゃべるAさん、なんだか即、佳苗の餌食になってしまいそうである。

 高いカネ払って整形するよりも、料理の腕磨いたほうが実は確実に男をモノにできる……って、犯罪者に教えられてどうすんだ。「佳苗に負けてる美人」って、いっぱいいそうである。てゆうか、いるな、私のまわりにも。せっかく美人なのに、男がらみでロクな目にあってないヤツ。まぁ、しょうもない男ばっかり好きになるから仕方ないんだけど。

 ところで、案の定って言ったらいいんだろうか、佳苗裁判の傍聴席を求めて殺到してたのは、やはり女……なんだか女が多かったらしい。Yさん曰く、木嶋佳苗に群がる女たちは「佳苗ギャル」と呼ばれてるそうだ。すごいな、佳苗ギャルって……てゆうか、こんだけ佳苗のことに思いをめぐらせてる私も、間違いなく佳苗ギャルである……。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  12. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム