芸能人の独立は難しいゾ

目的はスキャンダル対策! 飲酒運転&不倫騒動の内野聖陽が独立

rinjyo.jpg
『臨場 続章』(TOEI COMPANY,LTD.)

 俳優の内野聖陽が約20年間在籍した文学座を離れ、個人事務所を設立し、 大手芸能事務所「スターダストプロモーション」と業務提携することになった。内野は早稲田大学在学中の1992年に文学座に入り、96年のNHK連続ドラマ小説『ふたりっ子』でブレイク。文学座の看板役者として映画やドラマ、舞台で活躍し、2007年にはNHK大河ドラマ『風林火山』に主演するなど、実力派俳優として不動の地位を築いた。

 そんな順風満帆の内野に悲劇が訪れたのは昨年9月のことだ。写真週刊誌「フライデー」(講談社)に、飲酒運転&不倫疑惑が報じられた。文学座は飲酒運転について否定したものの、内野は謹慎を余儀なくされた。これがきっかけで妻の一路真輝とも今年8月に離婚。同時期には再び「フライデー」で自転車での飲酒運転疑惑が報じられるなど、踏んだり蹴ったりの1年だった。そして今回の独立劇。

「『フライデー』にスキャンダルを報じられた際、文学座は同誌編集部と話し合いをしたそうですが、手応えはなく逆に傷口を広げることになった。というのも、文学座は芸能マスコミと対峙することがこれまでほとんどなかったため、経験不足によるところが大きいでしょう。そんな事務所の対応に内野さん自身が不満を持っていたという話もあります」(内野に近い関係者)

 かたや業務提携する「スターダスト」は、大手事務所だけにマスコミ対応も百戦錬磨。

「一説にはスターダストに所属し、内野さんと親交のある某演技派俳優が『うちに来ればスキャンダルは出ないぞ』と内野さんを勧誘したと言われています。どちらにしても、今回の独立はスキャンダル対策を考えてのものですよ」(舞台関係者)

 新天地での再スタートに心が浮かれ、羽目をはずすようなことがなければいいのだが……。事務所のパワーに頼るより、まずは自身で身辺管理をしたほうがよさそう?

『臨場 続章 BOX [DVD]』

ん? スターダストってスキャンダルウェルカムだよね?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
大本命は離婚ネタ! 内野聖陽の飲酒騒動でスポーツ報知大失態のワケ
『JIN』制作陣がうんざり!? 大沢たかおの”織田裕二化”が止まらない
AKB48が天敵・週刊文春と手打ち!? それぞれが企む腹の中
藤井リナに山口もえ、スキャンダル続きのスターダストは事件が大好き?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  10. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに