[ジャニーズ・メディアの裏側]

チケット定価割れでも”ポストSMAP”!? Kis-My-Ft2を支える強力布陣

fujigaya03.jpg
ポストSMAPの期待は大きすぎた?

 ジャニーズ事務所所属で8月にシングル「Everybody Go」(エイベックス)でCDデビューする7人組アイドルグループ「Kis-My-Ft2」。CDデビューに先駈け今月9日・10日の北海道公演からツアーをスタートさせたが、あまりいい話が聞こえてこないという。

「チケットがあまり売れず、自分が入っているファンクラブのアーティスト以外の公演チケット購入をすすめるための、コンサート案内が入ったピンク色の封筒がランダムに送られたという。ピンク封筒が出るのはチケットの売れ行きがよくない証で、これまでV6やTOKIOの公演で送られたことがあるようだ」(テレビ局関係者)

 その甲斐あってか、北海道公演は空席はほとほとんど目立たなかったようだが、「『無料券で鑑賞した』とブログで暴露したファンもいたので、かなり”動員”をかけたのでは」(同)との声もある。また、”ピンク封筒”が届いて購入したファンが多いのか、ネットオークションでチケットが”投げ売り”の状態で出品されているようだ。

「ヤフーオークションをみると、これから開催される横浜アリーナを中心にチケットが多数出品されています。ファンクラブを通して購入すると定価は1枚6,000円。そのため6,000円から入札を開始している出品者が多いですが、値段が上がるのは各会場のセンターの前列の席のみ。スタンド席だと大幅に原価割れしています。公演間近になればさらに原価割れのチケットばかりが出品されるでしょう」(レコード会社関係者)

 ネット上の掲示板では北海道公演に行ったファンが「いつもよりファンサービスが少ない」、「事務所がプッシュしているメンバーとそうでないメンバーによる、3人組と4人組のコンサートみたいだった」など不満がつづられていたが、22日に出演しデビュー曲を初披露した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でもメンバー間の”格差”が浮き彫りになったようだ。

「キスマイはサッカーに例えると”3トップ、4バック”のシステム。3トップはドラマ『美男ですね』(TBS系)に出演中の玉森裕太と藤ヶ谷太輔、そして藤ヶ谷とともに香里奈主演の『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ系)で連ドラ初出演を果たした北山宏光。Mステでこの3人は目立つ赤い衣装でしたが、ほかの4人は地味な黒い衣装。MCのタモリとのトークでもマイクを持ったのは3人だけで、歌唱中も主にスポットライトを浴びたのは3人。残る4人はまるでバックダンサーでした。というのも、SMAPを国民的グループに育てたI女史は3人のことが”スペオキ(=スペシャルなお気に入り)”で『SMAPの後継者にしたい』とドラマなどに猛プッシュ。残る4人は人数合わせみたいなものだとか」(同)

 その3トップのうちの2人が出演している『美男ですね』は人気韓流スターのチャン・グンソクの出世作のリメイクとして話題を集め、初回の平均視聴率が10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とまずまずの出だし。

 デビュー曲は日本を含め韓国・台湾・タイなどアジアの8の国と地域で8月10日に同時発売。日本人アーテストがデビュー曲を海外で同時発売するのは初の試みとのことだが、”ポストSMAP”をどう売るのか、I女史の手腕が発揮されそうだ。

『Everybody Go【初回生産限定】』

デビュー曲は他担でもつい買っちゃう

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます】
「キスマイを知ってますか?」デビュー目前のKis-My-Ft2、戦略に迷いか?
森本龍太郎へのメッセージ?  Hey!Say!JUMPのコラムが話題
人気拡大なるか? Kis-My- Ft2主演ドラマ、視聴率はまずまずの出だし

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク