お元気そうでなによりです

兄のブログで近況報告! 華原朋美ヘアヌード説とは180度の展開

tomochan.jpg
ブログ「忠道通信」より

 1999年にガス中毒で緊急入院して以降、休業と復帰を繰り返している華原朋美。近年でテレビに映ったのは、昨年8月に意識朦朧で路上で倒れてしまい病院送りになった事件の際だ。一体、朋ちゃんはどこで何をしているのだろうか。

 華原は95年、交際相手だった小室哲哉のプロデュースでCDデビュー。安室奈美恵やTRFらとともにミリオンセラーを連発する歌姫となった。しかし小室との破局を引きずっていたのが原因か、当時の所属事務所関係者も呆れるほどの怠慢な仕事ぶりで、ついにクビを切られてしまった。

 最近では週刊誌などで「ついにヘアヌードが決定」「AVのデビュー間近」といった噂が不定期的に流れるのみで、実際に華原がファンの前に姿を見せることはない。昨年の病院搬送後には、華原本人が複数の週刊誌のインタビューに応じたことはあったが、「華原自らが週刊誌に売り込みした」ため実現したという。

 そんな華原の近影が昨年12月、なんと実兄の下河原忠道氏のブログに掲載された。サンタクロースのコスプレをしている華原のその顔は、今まで見たこともないほどの満面の笑顔だ。ブログにはその写真の経緯や背景についての説明はなく、ただ「朋美自身の希望により、先日の写真を掲載します。今、朋美は父の活動のお手伝いをしながら穏やかな日々を送っています。この写真は、あるホームのクリスマスパーティーにサンタクロース役で登場し、たくさんの子供達に囲まれ大はしゃぎの様子です。家族も安心して見守っています」と記されていた。

 さらにコメント欄にはファンからのメッセージが寄せられている上、華原本人とみられる返信まである。応援コメントにお礼をして、自分の現状を説明している姿には二度驚かされる。

「華原の実家は地元で有名な一族で、両親だけでなく兄の忠道さんも会社を経営しています。華原のこの格好と文章から想像すると、児童園などにボランティアで参加していたのではないかと思われますね。この写真も、紙焼きのものを写メールなどで撮影したように見えます。兄のブログを情報発信の場として『これを掲載して』とお願いしたのでしょうか。ボランティア活動を行っていることは華原本人も話していましたから、これは彼女なりの近況報告というところでしょうか」(週刊誌記者)

 華原の次のステージが児童園のボランティアなのか、それともヘアヌードなのか……どちらに転ぶにせよ、家族という精神的な支えを大事にして頑張ってもらいたい。

『TK BEST SELECTION IN EPIC DAYS(DVD付) [CD+DVD]』

TKの罪は重いね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
松嶋菜々子、江角マキコ、広末涼子……今年のお受験戦争の勝者は?
長瀬智也も加担!? 浜崎あゆみ、外国人男性との華々しい交際歴
次回作に役者生命をかけ、映画監督の青写真を描き始めた織田裕二

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー