[連載]安彦麻理絵のブスと女と人生と

“お取り寄せ”女はブスなのか? ステキ系フードに潜む罠

abikomarie1203.jpg
(C)安彦麻理絵

 海老蔵、どうなっちゃうんだろう、顔。騒ぎから時間が経つにつれて、「先に騒動のタネをまいたのは海老蔵なんじゃないか」と、言われている……海老蔵、”ナチュラルいばりんぼう”って感じだもんなぁ。顔面手術で、あの眼ヂカラは一体どうなるんだろう。あの、熱湯みたいな温度の涙を流しそうな目……。それにつけても奥さんの小林麻央が心配だ。今まで挫折なんぞと無縁の人生を送ってきたであろうに、それなのに今回のこの騒ぎ。海老蔵と結婚すればもれなく梨園がついてくる。「あなたが側に付いていて、どうしてこんなことになったの!?」と、姑やら周りの有象無象に責め立てられてるのでは……と、まぁ、ひと昔前の安っぽい昼ドラ的世界が展開されるのを期待してしまうのだが。

 しかし予想を裏切って、後援会のオバさんたちは「麻央ちゃん、立派!!」と麻央を褒めたたえていた。帝国ホテルでの「夫婦お披露目会」、海老蔵不在のままで決行されたらしいが、芸能リポーターの質問にオバさんたちはオカマみたいな口調で「気丈にふるまってたわよ~☆」「ええ!!」「途中でちょっと涙ぐんだりもしてたけど……」「でも麻央ちゃんが立派だったわぁ~!!」「ほんと、立派だった!!」……。今回のこの騒動で、私が個人的に一番ウケたのが、このオカマみたいなオバさんたちだった。キットソンでドラァグクイーンを味方につけお買い物をしていた沢尻エリカに対抗して、後援会のオカマみたいなオバさんたちを味方につけた麻央……。絵づら的に何か似ているものを感じた。

 ところで話は変わるのだが、このコラムの担当編集Y(女・20代後半・彼氏なし)。最近彼女は「食品のお取り寄せ」にハマってるらしく、一人暮らしだというのに先日、「某ホルモン屋の肉4人前」をゲットして、ひとり酒を飲みながらホットプレートで2人前をたいらげるという、そんな夜を過ごしたという……。Yは、「肉取り寄せて一人で食らうって、これってかなりブスなんじゃないでしょうか」と懸念していたが、私はそうは思わない。これは「ブス」ではなく「並の男より男らしい女」なんじゃないだろうか。

 私が思うブスは多分……ブスはきっと、ホルモン肉じゃなくて「どこそこホテルのナントカカントカ」みたいな(って、なんだそれ)、なんかそういうステキ系な食い物を取り寄せるような気がする。そしてそれを、「ひとり」じゃなくて三人くらいでつるんで食べそうな気がするのである。缶チューハイの氷結なんか飲みつつ、

「女子的にこれってかなし~☆(笑)」

 とか騒ぎながら……。海老蔵んとこの麻央は絶対こんなことはしないんだろう。そういうステキなもんは、きっと男とどっか外に食いに行ってる(支払いは当然、男)。そこがブスと美人の人生の違い……。

 ちなみにYは最近、「五反田肉祭り」というお祭りにも行ったらしい。……五反田肉祭り……最初耳にした時、乱交パーティーのことかと思ってギョッとしたが、そういうものではなく「肉を無料配付するお祭り」とのこと。目黒のさんま祭りみたいなものなんだろうけど。「五反田」「肉」「祭り」で、なんとなく「乱交パーティー」を連想してしまう私って一体何。

【バックナンバー】
とんこつラーメンには「美STORY」。安彦を惑わす「40女の発酵臭」
生理前の女はブスメシを求める! 安彦麻理絵が発情したブスメシとは
「……手つないでいいか?」疲れ切った女たちを癒す”ブスゲー” 
200年前の死体がまみれていた泥にウットリ……。美容に骨抜きにされた女

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク