問題は事務所社長!?

タレント性は認められているのに……半田健人に付きまとうよからぬ評判

handakento01.jpg
『半田健人 パーソナルビデオ』
(ポニーキャニオン)

 生前の阿久悠をも唸らせるほど、昭和歌謡に関する膨大な知識量で、多くの番組に露出していた半田健人(26)。その博識ぶりもさることながら、『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)で主演を務めるなど、甘いマスクを武器に女性ファンを獲得していた”イケメン俳優”の一人。だが、芸能界ではよからぬ評判が付きまとっているという。

 彼の興味の範囲は広く、「昭和歌謡」「ビル」「鉄道」とさまざま。芸能人とは思えない深すぎる知識で、2年前は”期待大の若手タレント”として業界大注目の存在だった。”知識バラエティーブーム”の追い風に乗っていた彼だが、現在は各局から”使いづらいタレント”の上位にランクされているという。

 彼が傲慢で扱いにくいかというと決してそうではない。むしろスタッフ受けのいい気さくな青年として現場の評判は上々。では、なぜこんなことになってしまったのか。以前、半田と一緒に仕事をしたというテレビ局ディレクターが語る。

「マネジャーですよ。マネジャーというか事務所の社長のN。四十前後の男なんですが、現場に帯同しているそのNが、各所で騒動を引き起こしているんです。以前も番組の本番中、いきなり関西弁で怒鳴り始めたんですよ。言い分を聞くと『共演者のコメントが、半田のコメントと被ってるやろ!』とすごい剣幕で騒いだんです。他の共演者も唖然。スタジオの空気も悪くなるし」

 Nとしては半田をかわいがる余りこういった行動をとっているのだろうが、事態は徐々ににエスカレートしているという。

「日本テレビ系の『おもいっきりDON!』で出演をボイコットしたこともあります。前週の内容が気に入らないとのことで、いきなり『今週は出ない』と通達。なんと後日、半田君が一人で日本テレビのある汐留まで謝りに来ました」

 さらにラジオの現場でも一悶着あった。

「ラジオってスタジオ内はパーソナリティーと放送作家の二人だけになるんですけど、それが気に入らなかったみたいで(笑)。『作家が半田に親しそうに話しかけるのが気に入らない。あいつをクビにしろ』と、もはやギャグの域ですよ(笑)」(ラジオ局員)

 ここまでくると、N氏が半田を恋愛の対象として想った挙句、嫉妬心でこの狂態を演じていると見る向きもあるが、前述のディレクターもラジオ局員も「そうではない」と口を揃えて言う。

「Nは結婚してますし(笑)。思うに単なる”業界ルール無視の傍若無人”……これに尽きます」(ディレクター)

 「傍若無人」といえば、別の関係者はこうも語る。

「ギャラをふっかけてくるんですよね。半田クラスのタレントはそんなに高くない。むしろ安いのを逆手にとって露出させるべきだし、他の芸能事務所なら割り切って露出の戦略を立てます。しかしNさんは『これでは安すぎる。話にならん』といってごねるんです。二言目には『ウチの半田はそんなに安い男やない』と横山やすしばりに言うそうで(笑)。そうなると局としては『もういいです』となりますね」

 N氏のあまりに勝手なふるまいに、半田に移籍を勧める関係者も少なくないというが……。

「事務所との契約内容が複雑らしい。また半田君も天才肌にありがちな”事なかれタイプ”で、『泥を被るくらいならいいです』と移籍にそんなに積極的ではない。それが一番の問題です」(某関係者)

 N氏は、かつて”ドラマの天皇”と言われた故・久世光彦の下で働いていた過去があるという。久世のテレビ局の人間への接し方を間近で見て”受け継いで”しまったようだが、テレビ局関係者ととともに番組を作り上げるタレントを預かる身としては、行き過ぎた行動と言われてもおかしくない態度だ。秋の番組改編によってレギュラーが増えた半田だが、彼を生かすも殺すもN氏次第と言ったところか。
(象苗寺一也)

『半田健人 パーソナルビデオ』

ガンバ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
移籍先が決まらない! KABA.ちゃんを救った若槻千夏の鶴の一声
新恋人に溺れて……中島美嘉が長年出演したCMを降板
芸能人の新夜遊びスポット誕生! あのイラストレーターが早くも女を物色!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム