夜遊び大好き芸能人、この指と~まれ!

芸能人の新夜遊びスポット誕生! あのイラストレーターが早くも女を物色!

326.jpg
『326のオトナの恋のはじめかた』
(宝島社)

 芸能人の新たな夜遊びスポットが東京・六本木に出現した。2日に六本木ロアビルの最上階にオープンした複合飲食店「VANITY LOUNGE」は、都内最大の240坪を誇り、800人収容、VIP個室は10部屋と夜遊び好き芸能人にはたまらないラウンジだ。クラブ事情に詳しい関係者が明かす。

「先日閉店した『A.I』に代わるラウンジですよ。『A.I』はジャニーズの赤西仁や錦戸亮ら夜遊び芸能人の行きつけだったんですが、5月に閉店しました。その新店舗として『VANITY LOUNGE』が誕生。オープン前から話題になっていました」

 1日には同店のレセプションパーティーが行われ、小橋賢児や青山テルマがゲスト出演し、DJにライブにと大盛り上がりだった。

「DJとして出席予定だったマリエがドタキャンしてマスコミに非難されましたが、それも仕方ありませんよ。この店に来るということは、それだけ夜遊びしているということですからね。マスコミに狙われる可能性も高くなるわけです」(イベント関係者)

 4日には湘南乃風のメンバーや「小悪魔ageha」(インフォレスト)の人気モデル、荒木さやかなどがDJをするイベントが開催された。そして、この日同店に現れたのは、人気イラストレーターの326だったという。326と言えば、個性的なキャラクターと心温まるメッセージで人々を勇気付けてきたが、そのかわいらしい作風とは対照的に、プライベートは超が付く女好きで有名。過去には週刊誌で一般女性にエロメールや、ドSメールを送りつけていたことが暴露されたが、その後も反省をするでもなく、知名度が落ち週刊誌に狙われる危険が少ないことをいいことに、現在もナンパに勤しんでいる。

 326をよく知る関係者は「あの週刊誌報道のあとも女性とセックスすることしか考えていませんよ。複数の女性に『簡単にヤレる子紹介して』とメールを送っています。VANITYでも女を物色していたそうです」と、あきれ気味に語る。マスコミを警戒して、326以外の”常連客”はまだ同店にはやって来ていないようだが、夜遊び芸能人のたまり場となる日はそう遠くはなさそうだ。

「326のオトナの恋のはじめかた [単行本]」

まずは肉体関係から、とか?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
筆おろし、女遊び、男色…… 歌舞伎役者の知られざる性事情
芸人DJ増加中! クラブイベントで女漁りを始めたお笑い芸人たち
幹部はウハウハ! グッズもムックも絶好調、吉本の”男前”ビジネス

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク