女子専用AVのナゾに迫る!【前編】

イケメンAV男優・鈴木一徹クンが○○しちゃう、女性向けDVDに注目!

silklabo-a.jpg
DVD『東京恋愛模様』(シルクラボ)より

 いま、巷の女性から注目を浴びているイケメン、鈴木一徹クンを知っていますか? 昨年夏に発売された「an・an」(マガジンハウス)セックス特集号の付録DVDに出演したことで一気にブレイクした、実はプロのAV男優さんなんです! DVDで見せた女性好みの優しいセックスと、AV男優のイメージを覆すアイドル並みのビジュアルが女子の心を掴み、それまでAVに興味のなかった女性や、セックスレスにお悩みの主婦にまで熱~い支持を受けちゃってるとか!

 そんな一徹クンは、普段はAVに出演してるんですが、実は “女性用DVDメーカー”の『SILK LABO』でも活躍中。一徹クンを筆頭に、おしゃれで素敵なイケメン男子が出演しているという『SILK LABO』。試しにどんなものかと見てみると、AVではお約束の局部アップや、不自然な言葉責めなんぞは見当たらず、カップルのエッチそのものの優しくて甘いイチャイチャ系作品。性欲丸出しのAVとは違う!

 そもそも、どうして女子用DVDを始めることになったのか、女子好みのツボを押さえた作品が作れたのはどうして? と、今回は特別にSILK LABOの撮影現場にお邪魔して、話題の一徹クンと牧野プロデューサーに、女性専用AVの秘密をたっぷりと伺ってきました。こんなの初めて~!

――一徹さんは、AV男優さんとしてデビューしてからどのくらい経つのですか?

鈴木一徹(以下、鈴木)もう6年になりますね。でも女優さんに比べたら男優生命って長いんですよ。細く長くと言う人が多いので、僕なんてまだまだです(笑)

――そもそも男優さんになりたいと思った動機は?

鈴木 単純に可愛い女の子とエッチがしたかったからです(笑)

――本当ですか? イケメンだから相当モテるでしょ?

鈴木 まさかまさか。デビュー当時は浪人生だったし、地味で眼鏡をかけてて全くモテなかったんです。女性には全く縁がないし、それにお金もなくて。当時、1日の使えるお金が500円しかなかったんですよ。そんなんでモテるわけないでしょ?(笑)

――想像できないですね……。

鈴木 デートもエッチもできないから性欲だけが溜まってしまってそれでAVに出てみようと思ったわけです。デビューしたての頃は勉強しながら仕事してたんですけど、普段、抑え込んでた反動なんですかね。気が付いたらこっちの世界にのめりこんでいて(笑)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム