[ジャニーズ最新言行録]

Hey! Say! JUMP薮宏太がファンに「個人受け」を大サービス!

yabubu.jpg
この藪くんがもう20歳だなんて!

 1月31日、Hey! Say! JUMP薮宏太主演のミュージカル『SHE LOVES ME』が千秋楽を迎えた。少年隊・植草克秀、ジャニーズJr.のA.B.C.、神田沙也加、斉藤暁、徳井優、知念里奈らが出演したこの舞台。錦織一清が演出をつとめることでも話題をよんでいた。

 ラストの挨拶の際には植草の「薮、千秋楽だよ」という言葉を受けて、薮が「イヤです! イヤです!」とダダをこねる一幕も……。しかしひとりでの挨拶の際にはしゃっきりと背を伸ばし、「11歳の時にJr.入りして、最初から仲良くしてくれたA.B.C.や、自分のことを常に気にかけてくれていた植草さんと共演できてよかった」と、声を震わせながらもしっかりと感謝の言葉を述べ、会場からはひときわ大きな拍手が巻き起こった。

 また、奇しくもこの日は薮の20歳の誕生日。舞台には大きなバースデーケーキが登場し、ハッピーバースデーの歌声とともに出演者、観客が彼の新たな旅立ちを祝うシーンも。舞台が決定した際には「10代の最高の締めくくりにしたい」と語っていた薮だが、その言葉のとおり素晴らしい千秋楽を迎えることができたよう。

 さらにこの日、劇場付近に居合わせたファンには、こんな嬉しいサプライズも……。

「チケットを手に入れることはできなかったんですが、どうしても薮くんの千秋楽と誕生日をお祝いしたくて、出待ちしてたんです。そしたら、なんと個人受けをしてくれることになって! バースデーカードを用意しててよかったです(笑)。ファンの人は100人くらいいたと思うんですが、薮くんは受け答えもひとりずつ目を見てしてくれて、最後は笑顔で手を振って車に乗り込んでいきました。ほんとに行ってよかったです」(20代前半の薮ファン)

 ちなみに「個人受け」とは、タレント個人に直接ファンレターを渡せる行為のこと。デビューグループの場合は、タレントの負担を減らすべく、リーダー格のファンがまとめてから手渡すことが多いので、薮に「個人受け」ができたのは本当に珍しいことだそう。それだけファンに対する感謝の気持ちを示したかったのかもしれない。
 
 Hey! Say! JUMPとしても4月から東京、名古屋、横浜、大阪を巡るコンサートツアーを控えている薮。今回の座長公演で得たスキルをどんなかたちで活かしてくれるのか、今から楽しみだ。

Hey!Say!JUMP カレンダー 2010.4→2011.3 ・ジャニーズ事務所公認 (カレンダー)

来年の誕生日には出待ちしなきゃ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
今井翼「感謝の気持ちをカラダで返す」と極秘でファンサービス!
山下智久、ソロコンサートのMCでネタがなくなり客イジリ!
知名度低いのに……Hey!Say!JUMPファンクラブ発足に複雑な思い



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey! Say! JUMP薮宏太がファンに「個人受け」を大サービス!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! A.B.C-ZジャニーズJr.徳井優斉藤暁植草克秀知念里奈神田沙也加薮宏太錦織一清のニュースならサイゾーウーマンへ!