[TVツッコミ道場]

色々ありすぎちゃった? 森進一が郷ひろみみたいに変身!?

morisinnichi.jpg
『ゆらぎ』森進一/ビクターエンタテインメント

 「誰!?」と、思った。または、「郷ひろみのそっくりさん?」と。

 テレビの画面に映っていたのは、歌手の森進一。誰でも知ってる森進一が突然、郷ひろみみたいになっていた。

 まず髪型が、分け目を立たせた最近の郷ヘアーそっくり。そして、真っ白のストライプの上下のスーツもまた、ヒロミ・ゴー的。さらにそこにピンクのペイズリー柄のシャツとネクタイを合わせるという、ド派手な見た目になっているのである。「何があったんだ、進一さん!?」と心配せずにはいられない見てくれになっているが、実際色々あったしなぁ。そんなわけで、森進一ミーツ郷ひろみといったことが、なぜか結果として「森進一のそっくりさん」にも見えるし「郷ひろみのそっくりさん」にも見え、見ようによっては若人あきら(現・我修院達也)にすら見えてくる気もする、不思議な雰囲気を漂わせている。

 そんな、変身をとげた森進一が登場した、7月16日放送のNHK『スタジオパークからこんにちは』に、今回はツッコませていただきます。

 近年の森進一といえば、2年前ぐらいの、作詞家・故川内康範氏との『おふくろさん』騒動が記憶に新しい。それから森昌子との離婚もあった。今年でデビュー44年の森進一、いろいろありすぎて、何かがはじけちゃったのか、それとも無理やりハジケさせようとがんばっちゃったのか。だけど、どんなふうにやっていいのかよくわかんなくなって、お手本にしちゃったのが、50代になってますますハジケまくっている郷ひろみだったのだろうか。

 そんな感じで、見ているこっちの気持ちの落としどころもいまいち分からないまま番組を見ていると、番組司会者の武内陶子アナウンサーが、こんなフレーズを持ち出した。

<人生には3つの坂がある>

 どういうことかというと、(森進一の)人生にある3つの坂、それが「上り坂」「下り坂」そして「ま”さか”」であると。披露宴スピーチみないたダジャレだ。波瀾万丈だということがいいたいみたいだが、すると陶子アナ、立て続けにこんなことを進一の目の前で言った。

「森さんの中では、”まさか”が、本当にご縁が深いかと」

「いろんな”まさか”がおありでございまして、そこのところがキーワードで」

 あまり触れられたくないところを真っ正面からいじっちゃった。徹子か? 進一も一瞬表情が曇ったが、苦笑するしかなく、

「いえいえ、いじめてるわけじゃないんです。ごめんなさい」

 陶子アナも変なフォロー。

 さて、森進一はなぜ変身しちゃったのか。こんなフレーズがモニターに映し出された。

<ま・さ・か! 2009年夏 森進一が踊る!?>

 大爆笑である。やっぱり仮想イメージは、ヒロミ・ゴーか。「アーチーチー」みたいなのやりたかったのか? マツケンサンバみたいな好例もあるし、ハジケ方向でイメチェンをはかるのは、間違いではないのかもしれない。そんな新境地を切り開いた森進一通算117枚目(!)のシングル『ゆらぎ』を披露してもらうことになった。

 踊る森進一、横を向いて膝を折り、腰に手を当てポーズを決めている。昔の氷室京介やトシちゃん的なポーズといえばいいだろうか、いずれにせよ、ちょっと古い。これが答えなのか、進一。曲自体も「踊る」というものの、とくにダンスミュージックに挑戦とかいう類のものではなく、ポップな演歌といった感じ。そして肝心なフリといえば、基本的には「手振り」。マイクを持っていないほうの手をジェスチャー的に振ってみたり、「シュタッ」とやってみたり、指をさしてみたりするような程度のもの。サビでやや動きが増えたものの、進一の下半身は動かない。ターンぐらいしてくれればいいのに。そして、キメの部分でまた、氷室ポーズ。

……森進一的には新境地であることは間違いないですが、華麗なステップやターン、ハイキックとか、はたまた「森進一のおふくろサンバ」とかを期待してしまった自分がばかだった。覚えやすくていい曲でしたけどね。

 あと、番組中ずっと気になっていたのが、森の肌の質感である。なんか動きがなくて、蝋人形みたいな質感になっていて、アップになると異様な迫力である。それもまた、パチモンくささに拍車をかけているのか。そして、ファンの熱狂ぶりが、すごい。「キャー」「キー」「ウキー」と絶叫していて大人気。あと、氷川きよしなんかもそうだが、演歌歌手のファンも、ウチワで応援するんだ、ジャニーズみたいに(そういえば息子も元ジャニでしたね)。
(太田サトル)

『エトセトラ』

息子よりアイドル顔だね

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 黒柳徹子、お昼にサラリと「ビニ本」発言連発!
【関連記事】 “美しい50歳独身”戸田恵子、おうちで待っているのは
【関連記事】 すでに大物! “さんまの娘”に漂う妙な空気

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  16. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  17. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  18. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. トランプ就任式はしょぼくてもOK!

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム