『花より男子』の俳優も出演!  ミュージカルは韓国観光の穴場♪

hanayoridango01.jpg
花より男子』公式HPより

 今夏、いよいよ地上波(TBS)で放送される韓国版『花より男子』。メーンキャラクターF4を演じた俳優はそれぞれ、本国で映画やドラマなど多方面で大活躍中だ。その中のひとり、キム・ジュンがミュージカル『若さの行進』に出演することが決まった。公演はソウル三成洞コエックスアティウムにて、7月18日から10月25日に行われる予定。

 「T-MAX」のメンバーとして歌手活動をしていたキム・ジュンは、『花より男子』で役者デビューしたばかり。劇団形式で公演されることが多い日本の感覚からすると、「異例の抜擢」といった印象を持ってしまうが、韓国では若手俳優がすぐにミュージカルデビューするのはごく一般的なこと。また、ミュージカル出身の俳優が映画やドラマで人気を博し、それにより日本でもファンを増やすことも多い。ちなみに、麻薬使用で逮捕されたチュ・ジフンもミュージカルに進出したばかりだった。

 キム・ジュンと同じく、ミュージカル出演で話題を呼んだのが、「BIG BANG」のテソンとスンリ。「BIG BANG」は6月24日に日本デビューを控えている人気ヒップホップグループで、テソンとスンリがミュージカルに出演するのは今回で2度目。ふたりが出演する『シャウティング』は8月12~23日まで、ソウル・ハンジョンアートセンターにて公演される。

 日本では、熱心なファン以外はなんとなく身構えてしまうミュージカルだが、韓国では映画同様「気軽に」観に行くことができるもの。人気スターの新たな姿を発見できる機会としても魅力的なのだ。夏休みに韓国へ旅行する方は、観光のひとつに入れてみてはいかが?

『花より男子~Boys Over Flowers』DVD-BOX1

韓国版もイケメン多いのかな

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 日本でも放送間近の韓国版『花より男子』、人気につきまとう複数の陰
【関連記事】 麻薬使用のチュ・ジフン、残された道は入隊のみ!?
【関連記事】 呪い!? 韓国版『花より男子』出演者が自殺、交通事故も次々……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  19. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー