[TVツッコミ道場]

ターゲットは熟女好き!? 真っ昼間から教育テレビで”下着番組”の謎

ga-doru.jpg
photo by evamachandel from flickr

 まず目に飛び込んできたのは、

「下着選びで美しく ~ショーツ ガードル編~」

という番組のサブタイトル。

 一体何が起こっているのだろうか、と思った。地上波で堂々と女性の下着にフォーカスした”真っ昼間の下着番組”(午前11時30分から。ちなみに同日の午後9時30分からも同内容の再放送がある)を、NHK教育がやってくれるというのである。ちなみに前の週は「ブラジャー編」だった。今回はそんな、2月12日放送の『おしゃれ工房 ”きれい”を磨く!』にツッコませていただきます。


 『おしゃれ工房』は、NHKが”くらしのパートナー”と銘打ち、「毎日のくらしを楽しくする」番組のひとつで、主に女性向けに手芸やファッション・コスメなどについて解説していくもの。『きょうの料理』なんかもそのひとつ。今回は、下着についての”講座”を開いてくれるというわけだ。

 そんなわけで、今回完全に男目線で恐縮ですが、思い切りよこしまな気持ちで、普段全く見た事もない番組にチャンネルを合わせてみたわけだが、

「2回目の今日は、『ショーツ ガードル編』です」

 にこやかに挨拶してくれたのは、「ピンクの電話」の竹内都子だった。下着番組で、みやちゃんか……と思った一方で、「あ、ガードルだからなぁ」という妙な得心も。案の定、冒頭に「私もこんな体型なんでガードル愛用者なんですけど」と言っていたが、そんな竹内と、司会の山本志保アナの二人が「下着アドバイザー」のゲストの女性を迎え、番組は始まった。

 番組は、年齢による体型の変化についての視点から、ガードルの効用を説明する流れになっている。これはマズい流れだ、と思っていたところ、大学生の息子がいるという40代後半の女性のガードルの悩みを解決するコーナーに。視聴者ターゲットは、ウド鈴木とかロバート秋山などの”熟女好き枠”だったか……(違う)。

 ところで、マネキンにはかせたガードルをはさんで、解説する人とそれを聞いて微笑みながらうなずいている人、という絵面は通販番組。「こちらのタイプはこんな機能があって」と手にとって解説したりするから、ますます通販的に。

 その後、下着姿の若いモデルさんが登場したのだが、そもそもガードルって、機能優先というイメージが強いせいか、男目線での人気は薄い。そのうえ、ここに至るまでさんざん「講座」を受けてきたため、完全に学習モード。お尻や股間が画面いっぱいのドアップになっても、男的な盛り上がりはもう、感じない。こんなの見たかったのか、オレ?

 ガードルにも正しい選び方や、はき方、いろんなタイプがあるんだということがわかった。ブラと同じように、尻の肉も持ち上げてやるといいとか。オレにとっては、全く何の役にもたたない知識だが。

 ところであの……「ショーツ ガードル編」と言いながらも、番組全編ガードルだったのですが、「ショーツ」はどこに……?
(太田サトル)

『グンゼ スタイリッシュパンツ キュプラパーフェクト【下半身ひきしめ】3分丈 釈由美子モデル T』

釈ちゃんモデルなら男子も許せる?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 NHKの自虐ネタ番組で「やっちまったな」な空気に?
【関連記事】 奈美悦子密着番組が、”雑穀”通販番組に!?
【関連記事】 「巨人優勝は、金の力?」 あの海外ドラマスターの仰天発言!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ターゲットは熟女好き!? 真っ昼間から教育テレビで”下着番組”の謎のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! TVツッコミ道場ウド鈴木おしゃれ工房ロバート秋山山本志保竹内都子のニュースならサイゾーウーマンへ!