すばらしき「ジャニマンガ」の世界(1)

公認本からBL系同人誌まで ファンも賛否両論「ジャニマンガ」の中身

「ジャニーズマンガの完成形」とも噂される
『ほんまに関ジャニ∞!!』のモデルである、
関ジャニ∞

――大手出版社から発行されている、ジャニーズ事務所のお墨付きがあるものから、ホモネタ・エロネタなんでもありの同人誌まで、ジャニタレさんたちは、マンガの世界でもやはり大人気だった! その内容を、全4回にわたってお届けします!!

 まず、ジャニーズマンガは大別して2種類に分けられる。「事務所公認」か「非公認」かである。

 大手出版社のマンガ誌や学童誌に連載されていたものや、アイドル誌の別冊付録などとして付いてくるようなものは公認マンガで、カバーやマンガの中でジャニーズタレントの写真が使われていることが多々ある。だが、事務所協力のもとに制作されているからといって、それが直接マンガとしてのおもしろさにつながるかといえば、決してそうとばかりは限らない。


「『Myojo』の付録などで、『○○の結成秘話』なんてマンガが付いてくることがあるんですが、絵は似てないし、いかにも作られたような感動物語はおもしろくないですね。たいてい、誰かがケガして、メンバーでフォローして、みんなの結束が固まる……といった話。ファンなら、ウソだとすぐにわかります」(ジャニーズファン)

 過去に出版されたジャニーズマンガの紹介については、第2回および第3回で展開するが、事務所公認マンガの中で評判がいいのが、『ほんまに関ジャニ∞!!』と『どーにかしたい!!』だ。ある関ジャニファンによると『ほんまに~』は、「すごくよく調べて描いてあるし、ウラ話があるのがいい」のだそう。『どーにかしたい!!』も、ジャニーズタレントのウラ側がのぞける、というのがポイントである。

 一方の非公認マンガは、ジャニーズ事務所の公認を得ずに小規模な出版社が発行するものや、同人誌など【同人誌については、第4回(最終回)を参照】。しかし、純粋なファンは非公認マンガは読まないという。それどころか、無視するか不買運動がなされることも。よって、非公認マンガは、公認かどうかなど気にせず買ってしまうような一般的なファン、あるいはちびっこ向けと考えられよう。

結局はマンガよりも写真のほうがうれしい!?

 次に内容から分類してみると、ノンフィクションとフィクションとに大別される。

 ノンフィクションは、メンバーの生い立ちやジャニーズ入所時の苦労、グループ結成について描いたもの。多少の脚色はあるが、大筋はこれまでインタビューなどで語られてきた内容がほとんど。要は、文字を読むのが面倒なファンがマンガで読む代替アイテムといえるだろう。

 フィクションは、ジャニーズタレントをモデルにして創作された物語。こちらは、そのタレントによる新しいドラマ、あるいはコントといったものが多い。ボーイズラブ系の同人誌も当然フィクションであるし、『光GEN JIに夢中』『ほんまに~』『どーにかしたい!!』の事務所公認作品も、あくまでフィクションとなっている。

「でも、好きなジャニタレがマンガになるからって、別に『うれしい』ってことはないですね。やっぱり、マンガよりも写真が載ってたほうがうれしい」(前出のファン)

 結局はこれが、ファンの側の率直な感想のようである。
(安楽由紀子)

⇒次回は、人気ジャニマンガの内容について、タイトル別に詳しくご紹介!

『ほんまに関ジャニ∞』第1巻

オリキも大満足の作品。

amazon_associate_logo.jpg

【すばらしき「ジャニマンガ」の世界】
(1)公認本からBL系同人誌まで ファンも賛否両論「ジャニマンガ」の中身
(2)ジャニーズマンガ必読コレクション【事務所”公認”マンガ編】
(3)ジャニーズマンガ必読コレクション【事務所”非公認”マンガ編】
(4)市販本だけで満足するな!! 奥深~いジャニーズ同人誌の世界

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  19. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー