[TVツッコミ道場]

カカア天下、放浪、●漏……悲しすぎる雄ライオンの人生

lion.gif
なんとも哀愁ただよう表情ですね……
photo by Tambako the Jaguar from flickr

 今日ツッコませていただくのは、9月29日、NHK総合で放送された『NHKスペシャル 悲しき雄ライオン~王交代劇 9年の記録~』。

 「雄ライオン」の形容として、「悲しき」を用いるセンス、なんて斬新なんだろうと思い、観てみると、そこには予想以上の「悲しさ」が描かれていた。狩りをするのは主に集団のメスで、雄は先に餌を食べ、その残りをメスや子供たちがもらう……などと、亭主関白なイメージを持たれがちだが、実は2歳くらいになると群れを追われ、「放浪オス」になり、死肉を食らってひもじく暮らすという。


 さらに、王を決めているのも、実はメス。王候補のオスたちは、雌に値踏みされ、ひたすら気をひこうと努力する。そして、メスに気に入られなければ、また「放浪オス」にならざるを得ないという、まさに「悲しき運命」なのだった。

 そんな悲しい雄ライオンの様子を伝えるナレーションも、実に静かでわびた雰囲気なのだが、ふとあらわれたテロップは「ナレーション/世良公則」――。

 悲しい。なんとなくだけど……わざとだろ? そんなことを感じていたら、さらに悲しい出来事が。

 ようやくメスに選ばれ、「王」たる証を見せつける最大のクライマックス「交尾」の場面、カクカクカク~バタッ……。ビックリするほど「早すぎる!!」のだった。

 まさに、あっちゅーまの出来事。これまでの長い長い苦労の末の「栄光」が、コレとは。この衝撃、やはり視聴者に与えたインパクトは大きかったらしく、2ちゃんねるの実況版では「早漏すぎwww」「早すぎwww」などの声が溢れ返っていた。

 やっとのことで「王」になり得た最高の瞬間に、「早漏」呼ばわりされてしまった雄ライオン。NHKがそこまで計算していたのかは定かではないが、本当に「悲しき雄ライオン」なのだった……。
(田幸和歌子)

『ライオン・キング ミュージカル [Cast Recording]』

しんぱぁ~いないさぁ~~~♪

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 イケメン占い師が、生放送で美人司会者にマジ告白!?
【関連記事】 キレイ版・マツコデラックスがCM業界を席巻中
【関連記事】 林真理子のエッセイは”勘違いダイエッター”のバイブルである



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

カカア天下、放浪、●漏……悲しすぎる雄ライオンの人生のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! NHKTVツッコミ道場テレビのニュースならサイゾーウーマンへ!