気分一新、幸せ探し!

りゅうちぇる、エンリケ、はあちゅう……2022年に離婚した有名人6組! 一方で今年“発表”しそうなタレントは?

2023/01/03 13:00
仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)
柄本時生&入来茉里は二世ゆえ? 篠山輝信、りゅうちぇる、エンリケも……2022年に離婚した有名人6組の画像1
“新しい形の家族”はどうですか?(C)サイゾーウーマン

 2022年は、8月に東海オンエア・てつやがかねてよりファンを公言していた元AKB48・峯岸みなみとの結婚を発表し、10月にはオープンな交際を続けてきたみちょぱ(池田美優)と大倉士門が結婚。

 さらに、11月には極楽とんぼ・山本圭壱と元AKB48・西野未姫が“32歳差婚”を果たして大きな話題となった。その一方、残念ながら同年中に夫婦関係を解消した有名人たちも多い。

柄本時生&入来茉里

 わずか2年ほどでスピード離婚に至ったのは、俳優の柄本時生と入来茉里だ。柄本と入来は共演を機に、12年間の友人期間を経て20年2月に結婚したが、22年6月に一部報道により離婚していたことが発覚。

 その後、離婚を正式に発表した入来は、自身のインスタグラムで「友達12年、夫婦2年間。そして、友達13年目が再スタートしました」とつづり、円満離婚をアピールしていた。

 なお、柄本の父親は俳優の柄本明、兄は柄本佑、そして佑の妻は安藤サクラ、さらに安藤の両親は奥田瑛二と安藤和津と、芸能一族だ。

「同6月付のニュースサイト『文春オンライン』は、芸能一家の柄本に対し、入来が『家族が有名人ばかりで肩身が狭い』とこぼしていたとも伝えられていました。『結婚は当人同士だけでなく、家同士の問題』とはよく言いますが、それが離婚の発端となってしまったのでしょうか」(芸能ライター)

篠山輝信&雨宮萌果

 22年6月に元NHKのフリーアナウンサー・雨宮萌果と約3年の結婚生活を経て離婚していたことが明らかになったのは、俳優・篠山輝信。彼も柄本同様、父親は大物写真家・篠山紀信氏、母親は元歌手・南沙織という二世芸能人だ。

 離婚発表時、ネット上では「二世ってよく離婚してるイメージ」という声が上がっていたが、“夫が二世芸能人”という入来と雨宮アナは、もしかしたら同じような葛藤を抱えていたかもしれない。

 なお、これまで離婚した二世世カップルには、夫婦ともに二世として話題になった故・松方弘樹さんと仁科亜季子の長男・仁科克基と多岐川裕美の長女・多岐川華子のスピード離婚が12年に話題になったほか、石田純一の息子・いしだ壱成も3度の離婚を経験している。

エンリケ&ブタさん

 夫婦で携わっていた事業でのトラブルが明るみに出た後、離婚に至ったのが、元日本No.1キャバクラ嬢でYouTuberのエンリケだ。

 キャバ嬢引退後は実業家として華々しい活躍を遂げていたエンリケだが、22年8月および9月に「週刊文春」(文藝春秋)が、エンリケの会社が手がけるシャンパンサロンで起きた客の急死事故、買取事業の出資法違反疑惑や返金トラブルを立て続けにスクープ。ネット上で大バッシングを浴びた。

「エンリケは謝罪動画の中で、買取事業のトラブルに関して自身は関与しておらず、すべて夫である“ブタさん”がやったことだと主張。その後、昨年10月26日に離婚を発表しました」(同)

 しかし、離婚発表の翌27日にはブタさんが「離婚届は無効」として否定するなど、泥沼化の気配も。離婚発表と同時に「0からやり直したい」としてキャバ嬢復帰を宣言し、古巣や各地のキャバクラ店に出勤しているエンリケだが、ブタさんとの関係はきちんと清算できたのだろうか……。

こんな世の中で生きていくしかないなら
りゅうちぇるのYouTube、コメント欄大荒れ
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

りゅうちぇる、エンリケ、はあちゅう……2022年に離婚した有名人6組! 一方で今年“発表”しそうなタレントは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!