タイ人俳優たちは知ってるのか?

「鈴木達央は降板祭りだったのに……」10年不倫の櫻井孝宏、『花より男子』タイ版“花沢類”役決定で波紋

2022/11/16 12:11
仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)
「鈴木達夫は降板祭りだったのに……」10年不倫の櫻井孝宏、『花より男子』タイ版“花沢類”役決定で波紋
「F4=不倫4」とか言われそう……(写真ACより)

 動画配信サービス・U-NEXTは11月14日、今月から配信されている『花より男子』(集英社)を原作としたタイの実写ドラマ『F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS』日本語吹替版の声優を発表。日本版の花沢類にあたるメインキャストの声を櫻井孝宏が演じることがわかり、ネット上で波紋を呼んでいる。

 日本では2005年に井上真央主演ドラマ『花より男子』(TBS系)がヒットしたが、タイ版は昨年12月から全16話が放送。U-NEXTで独占配信中の日本語吹き替え版では、主人公の牧野つくしにあたるゴーヤー役を寺崎裕香、学園のイケメン4人組・F4の道明寺司にあたるターム役を諏訪部順一、西門総二郎にあたるガウィン役を神谷浩史、美作あきらにあたるMJ役を浪川大輔、そして花沢にあたるレン役を櫻井が演じるという。

 櫻井の起用に、ネット上では「櫻井さんの声が聞けるのうれしい! まさに声優界のF4ですね」「良かった。櫻井さんの声を聞けるだけでありがたいです」「櫻井さん、花沢役にぴったり!」と喜びの声が相次ぐ一方で、「すごいな、あれだけ叩かれたのに干されないんだ……」「干されるどころか、新しい仕事をもらうなんて……」「櫻井さんが花沢役? 嫌悪感がすごい」とネガティブな声も目立つ。

 櫻井といえば、10月26日に、自身のインターネットラジオを担当していた放送作家・A子さんと10年以上にわたって不倫関係にあったことが一部で報じられ、ネットで炎上。

 同29日放送のラジオ番組『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(文化放送)では、櫻井が「私の無責任で愚かな行動によって、周りの方々を傷つけました」「傷つけてしまった方に誠心誠意の限りを尽くして向き合っていくとともに、信頼の回復に向けて自分を見つめ直していきたい」などと語ったほか、レギュラーパーソナリティーを務める同番組を「お休みさせていただくことになりました」と報告していた。

「ネット上では、昨年7月の不倫騒動後、『東京リベンジャーズ』(テレビ東京ほか)など複数のレギュラーを降板した声優・鈴木達央と比べる人が続出し、『鈴木達夫は“降板祭り”だったのに』『櫻井孝宏と鈴木達夫の差がすごい』などの声が上がっています。ただ、普通に考えてタイ版『花男』のアテレコが行われたのはスキャンダル発覚前。配信日までに代役を探す余裕はなかったのでしょう」(芸能記者)

 また、F4を演じる声優陣について、「“結婚隠し”をしていた声優だらけ」との指摘もある。

「櫻井は不倫がスクープされた前月に、20年近く交流のある同世代の元声優女性と随分前に結婚していたことが発覚しましたが、今回、F4メンバーを演じる神谷浩史と浪川大輔も同様に“結婚隠し”が暴かれた声優。神谷は、2016年発売の『フラッシュ』(光文社)のスクープにより妻子の存在が発覚。浪川も17年発売の『週刊文春』(文藝春秋)の報道で、実は既婚者であったことに加えて、自身が経営する個人事務所の契約社員との不倫疑惑が報じられました」(同)

 “結婚隠し”や不倫疑惑の報道が相次ぐ声優業界。櫻井はこの先、完全復活できるだろうか?



仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。2児の母。

最終更新:2022/11/17 11:05
47歳、まだまだボウヤ
櫻井の奥さんが心配……
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「鈴木達央は降板祭りだったのに……」10年不倫の櫻井孝宏、『花より男子』タイ版“花沢類”役決定で波紋のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!