確かに旅行はうらやましい……

ゆたぼん、“日本一周”炎上に「嫉妬」と反論! 「旅続けて」「正当化しようと必死」と賛否

2022/09/07 14:00
サイゾーウーマン編集部
ゆたぼん、“日本一周”炎上に「嫉妬」と反論! 「旅続けて」「正当化しようと必死」と賛否
写真ACより

 13歳の不登校YouTuber・ゆたぼんが、日本一周に挑戦中の「ゆたぼんスタディ号」プロジェクト。“不登校の子どもたちに直接会いに行き、元気を与えたい”という当初の目的を「実行していないのではないか」と批判するネットユーザーに対し、「お前ら関係ないやん」「支援もしてない奴に、なんでそんなん言われなあかんねん」と反論した。

 ゆたぼんは、クラウドファンディング(以下、クラファン)で集めた数百万円を元手とし、6月末に軽トラックで日本一周に出発。すでに約半数の都道府県を回っており、その様子を随時YouTubeにアップしてきた。

「動画を見る限り、不登校児と会ったのは新潟の1人のみで、クラファンで集めた資金で遊んでいるだけにも見えるため、ネット上で批判が続出。オンライン署名サイト『Change.org』で支援者への全額返金などを求めるキャンペーンが立ち上がり、5,500人を超える賛同者の署名が集まるなど(のちに中止)、大きな騒ぎとなっています。一方でゆたぼんは、8月27日に暴露系YouTuber・コレコレの生配信に電話で出演し、実際には35人以上の不登校児と会っていると主張しましたが、証拠は出せないと言い張り、ネット上で物議を醸しました」(芸能記者)

 そんな中、ゆたぼんは9月5日、動画「日本一周中止と返金について」を公開。「なんか俺のクラファンについて、返金しろとか騒いでる奴がいて、その返金しろって騒いでるのが、ホンマに支援してくれた人なのか検証してみたいと思います」と話し、その場で「8万円以上の高額支援者」だという知り合いの大人15人に電話をしていた。

「ゆたぼんは、自身を批判をする人々は、自分に『嫉妬』しているのだと主張。知り合いから応援コメントをもらうと、『ワーワーネットで騒いでる奴らは、支援をしてないし、なんにも関係ないアンチやったってことがわかりました!』と結論づけ、『アンチはスルーして、自分のやりたいことを全力でやりたい』と宣言しました」(同)

 動画のコメント欄には、「アンチは足を引っ張りたいだけだから、気にしないほうがいいよ」「誰もできないことを一生懸命頑張っているんだから、自信を持って旅を続けてください」などとエールが並ぶ一方、ネット上では「自分に肯定的な知り合いに電話して、自分たちのやってることを正当化しようと必死」「不登校児を元気づけるためじゃなくて、支援者を喜ばせるために日本一周してるの?」「タイトルが完全に釣ってる。中止するのかと思ったら、真逆の内容だった」と批判的な声が続出している。

【函館直送】繊細な甘さのずわい蟹姿をお届け★ジューシーな蟹身をお楽しみ下さい!冷凍ずわい蟹姿(500g前後×1尾入)
電話で金持ちの大人たちにヘコヘコしてる中学生、見てられない……
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ゆたぼん、“日本一周”炎上に「嫉妬」と反論! 「旅続けて」「正当化しようと必死」と賛否のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!