疑惑はなかなか払拭できず……

中条あやみ、『ぐるナイ』ゴチ企画の“ヤラセ疑惑”否定も……関係者が指摘する「不可解な点」とは

2022/02/22 12:00
サイゾーウーマン編集部
写真ACより

 女優・中条あやみが2月20日放送の『行列のできる相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演し、レギュラーを務めていた『ぐるぐるナインティナイン』(同)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」(以下、「ゴチ」)にまつわる“ヤラセ疑惑”を否定した。業界関係者からは「同企画への疑いは拭えないが、出演者が“ガチ”だと主張したくなる気持ちはわかる」(テレビ誌ライター)と同情の声が出ている。

 「ゴチ」は、料理の値段を予想しながら食事をし、番組が設定した合計金額に対しもっとも差が大きい人が自腹で出演者全員分の食事代を支払うというルールのグルメ企画。年間を通しての自腹総額が多かったメンバーは“クビ”になるシステムで、中条は俳優・松下洸平と昨年1月に「新メンバー」として加入したが、同12月放送の最終戦『大精算SP』で最下位となり、次に成績に悪かった松下と共に番組を卒業した。

「『ゴチ』でクビになった際、中条は涙を流しながら『今まで仲良くしてくれてありがとうございました』とゴチメンバーへの感謝を伝えていました。そんな彼女は今月20日放送の『行列』で、『「ヤラセか?」ってよく言われるんですよ。「本当にお金払ってるのか」「クビは本当だったのか」とかいろいろ聞かれる』と自らヤラセ疑惑に触れた上で、『本当にお金払ってるし、クビも本当に悲しかった』とコメント。実際、同企画はスタートから程なくして、世間から疑惑の目が向けられ続けています」(同)

 1998年に「ゴチ」の前身となる企画が始まり、02年の「パート3」から毎年の新メンバー加入と、年間の自腹総額によってクビのメンバーが決まるシステムが導入されたのだが……。

「当初から、クビになる人物や新規加入する芸能人の名前がネットの匿名掲示板に書き込まれ、実際に的中してしまうこともあって、ヤラセ疑惑はなかなか払拭されないまま、企画は続いてきました。とはいえ、出演者サイドからすると、真剣勝負な要素ばかり。ロケ先の飲食店は当日まで出演者に知らされないため、料理の価格帯を事前にチェックするといったズルはできないといいます。また、出演タレントの所属事務所が『今クールで卒業させたい』と番組側に伝えても、半強制的に出演継続させられた……というケースもあったそうです」(テレビ局関係者)

 こうした部分だけ見ればヤラセはなさそうだが、一方で、ある“不可解な点”もあるとか。

「出演者が注文した料理の金額集計の際、時間がかかりすぎるケースがあるといいます。通常回はほとんどすぐ終わるのに対し、クビがかかっている年末の最終戦収録の場でのみ、集計のために30分以上の空き時間ができるそう。そのため、『なんらかの“調整”が行われているのでは?』と疑う関係者もいるようです。とはいえ、出演者たちは店の情報を伏せられたまま勝負し、本当に自腹を切っているだけに、ヤラセと言われれば反論のひとつもしたくなるのでしょう」(同)

 今年は中条と松下に変わり、女優・池田エライザと俳優・高杉真宙が参戦中だが、果たして彼らは1年でのクビを免れることができるだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2022/02/22 12:00
君と世界が終わる日にOFFICIAL BOOK
自腹払ってたら、そりゃ文句も言いたくなるよね
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

中条あやみ、『ぐるナイ』ゴチ企画の“ヤラセ疑惑”否定も……関係者が指摘する「不可解な点」とはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!