[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Snow Man、なにわ男子……『カウコン』“若手台頭”でジャニーズ事務所にファン不満噴出!

2022/01/04 08:00
サイゾーウーマン編集部
野球大会やったらどうなっちゃうんだろ(C)サイゾーウーマン

 12月31日午後11時45分~1月1日午前0時45分にかけて、フジテレビ系で放送された『東京ドームに2年ぶりの大集合!ジャニーズカウントダウン2021→2022』(以下、『カウコン』)。今年デビュー25周年を迎えるKinKi Kidsが総合司会を務め、多数のジャニーズ事務所所属アーティストが出演した。多くのジャニーズファンが楽しみにしている年に一度のステージだが、今回は“若手の台頭”に複雑な思いを抱えた人たちも少なくなかったようだ。

 年末年始の風物詩となっている『カウコン』。デビュー組のグループではKinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子の13組が登場し、豪華な顔ぶれでパフォーマンスを披露した。

 番組の目玉企画として実施されたのが、一夜限りの「ジャニーズ初夢ユニット」。公式サイトでは“国民投票”と銘打ち、「王子様」「元気」「セクシー」のカテゴリーにふさわしいと思うジャニーズメンバーを1名選ぶよう投票を呼びかけており、「上位メンバーで夢のユニット結成!」と告知。一体どんな結果になるのか、期待していたファンも多かったようだ。

 当日は「セクシー5」のメンバーから発表され、5位から順番にKAT-TUN・亀梨和也、Sexy Zone・菊池風磨、SixTONES・松村北斗、Sexy Zone・中島健人、そして1位はSnow Man・目黒蓮という結果に。目黒がセンターに立って、上位5人で嵐の「One LOVE」を披露した。

 歌い終わった後、この中では最年長の亀梨が「ちょっとあの……20代に混じってスゴく、スゴく……」と居心地悪そうにすると、司会のKinKi Kidsが「よかったよ」「さすがだよ!」と励ます場面もあった。

 続いて「元気5」は、5位から順番にジャニーズWEST・重岡大毅、King&Prince・岸優太、SixTONES・森本慎太郎、Snow Man・佐久間大介、1位はなにわ男子・大橋和也が獲得。この5人で、シブがき隊の「スシ食いねェ!」をハイテンションで熱唱した。

「『元気5』のメンバーが1人ずつ明らかになっていく中、関ジャニ∞・村上信五は『2位はマル(丸山隆平)やろ!』などと煽っていましたが、メンバー入りを逃したため、VTR終了後に丸山は『“元気”の世代交代が起こりました』と自虐的に発言。残る『王子様5』も、KinKi Kids・光一が5位、4位はSixTONES・京本大我、3位はKing&Prince・平野紫耀、2位はHey!Say!JUMP・山田涼介、1位はなにわ男子・道枝駿佑という結果で、どのユニットも若手が上位を占めていたんです。ちなみに、『王子様5』はゴージャスな“王様の椅子”に座り、SMAPの『ダイナマイト』をクールに歌い上げていました」(ジャニーズに詳しい記者)

KinKi Kids/KinKi Kids O正月コンサート2021 DVD 初回盤(DVD)
むしろ亀担と光一担の気合の強さを褒めて!
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Snow Man、なにわ男子……『カウコン』“若手台頭”でジャニーズ事務所にファン不満噴出!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.なにわ男子のニュースならサイゾーウーマンへ!