中川翔子、「意外な」再ブレーク? YouTube水着動画はじめバラエティ・ドラマ出演のなぜ

2021/10/27 18:30
後藤壮亮
この投稿をInstagramで見る

中川翔子(@shoko55mmts)がシェアした投稿

 このところ、中川翔子に注目が集まっているようだ。YouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」が10月11日に登録者数70万人を突破。以降も増加を続け、27日現在で71.4万人を記録し、100万人の大台も夢ではなくなってきた。

 中川がYouTubeをスタートさせたのは昨年4月。動画の内容は、ナイトルーティンや激辛チャレンジといった定番のものを中心に、画力を生かした独自企画も投稿。少女マンガ誌「りぼん」(集英社)の人気ヒロインを同じ“表紙”に勢ぞろいさせるように描いたり、『ポケットモンスター』の初代151匹を思い出しながら1時間で描くといったもので、ファンを広げてきた。

「登録者を増やすブーストとなったのは、8月28日に投稿した水着動画。江の島のプールサイドにガウンを羽織ってやってきた中川は、『マジで恥ずかしいです。帰りたいです』と言いつつ、『私の目標は殻を破って、失われし陽を集めること』と意を決し、ガウンをオープン。さらに下のパレオも取り、白ビキニ姿を披露しました。中川が公に水着姿になったのは、実に19年ぶりです」(芸能ライター)

 この動画が、本人いわく「鬼バズリしました」と言うほどの大ヒット。27日現在1049万回再生を稼いでいる。

 この話題を引っ提げて、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)や『スカッとカラオケ熱唱チャレンジNo.1決定戦2時間SP』(フジテレビ系)『霜降りミキXIT』(同)に出演するなど、テレビ露出も増加。

 また、19日からスタートした火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』 (TBS系)には、清野菜名演じるヒロインの勤め先の先輩として出演している。バラエティにドラマにYouTubeにと、今まさに大活躍中だが、あるテレビマンは芸能界デビュー当時、これほどの飛躍を見せるとは思ってなかったという。

「低迷というか迷走というか、そんな時代が長かった印象です。かつてはオタクアイドルの象徴的存在でしたが、その分、恋愛トークができなかったりと活躍のジャンルが限られていました。また、人気番組『ウチくる!?』(フジテレビ系)では、2011年から18年に終了するまで、事務所の先輩でメインMCである中山秀征のパートナーとして出演したものの、番組には馴染めずにいた。ゲストが登場する前に似顔絵を描いて紹介させるなど、スタッフが何とか中川を生かそうとしていましたが、成功とはいえませんでした。今の再ブレークは意外でもあります」(テレビマン)

「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

中川翔子、「意外な」再ブレーク? YouTube水着動画はじめバラエティ・ドラマ出演のなぜのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!