[ジャニーズ最新言行録]

なにわ男子・大橋和也、“プロ並み”の料理の腕前披露も「アイドルが本職」 と“料理人キャラ”に抵抗あり!?

2021/09/29 11:41
華山いの(はなやま・いの)
なにわ男子・大橋和也、プロ並みの料理の腕前披露も「アイドルが本職」 と料理人キャラに抵抗あり!?の画像1
謙虚な大橋和也くん

 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)。9月25日放送回では、新企画「なにわ男子をアップデート」がスタート。第1弾として、小学生の頃から料理を始め、料理歴10年以上の大橋和也を“最新調理家電で料理の腕前をアップデートさせる”ロケ企画が行われた。

 「料理男子」にスポットを当てた6月26日放送回では、愛用の低温調理器や電動ミルを持参し、ローストビーフやジェノベーゼパスタを作っていた大橋。そこで今回は、番組側がさらなる最新調理家電として、油を使わずに“ほったらかし調理”が可能な最新の「ノンフライオーブン」を用意すると、大橋は「えー! すごいな」「かっけぇ! やばっ!」と大興奮。

 ただ、ナレーション担当のオズワルド・伊藤俊介から、「(作る料理は)大橋くんに考えてもらいます」と料理選びを丸投げされてしまい、初めて使うオーブンでいったいどんな料理を作れるのか、手渡されたスマートフォンでネット検索してみることに。スタジオでVTRを見ていた番組MCのニューヨーク・嶋佐和也は、「まじで料理人でも大変なことやらされてる」と驚いていた。

 さらに、レシピを検索した結果「鶏の丸焼き」を作ろうとする大橋に、伊藤から「まさかレシピ通り作らないですよね?」「アプデだから! (レシピに)なにかのっけてくるよね?」との無茶ぶりもあり、「その言葉が一番怖い」と大橋は苦笑いを浮かべつつ抵抗していた。

 制限時間は2時間のため、大橋は鶏の丸焼きをアレンジした“鶏サムギョプサル的な料理”の調理を開始。レシピを見ながらとはいえ、手際よくあっという間に下ごしらえを終え、丸鳥をオーブンの中にセット。なお、このオーブンは14リットルと大容量で同時調理も可能ということで、大橋は“蒸し野菜のバーニャ・カウダ”も作ることに。

 切った野菜をアルミホイルで包みオーブンにセットした後、大橋はレシピ通り作ったバーニャカウダソースに加え、“鶏サムギョプサル的な料理”のためにオリジナルの“梅肉ソース”の調理に取りかかるも、なぜか、スマホでレシピを検索することを拒否。「料理って、失敗して『こっちのほうがおいしかったな』とか、そういうのがあるからこそウマくなるから」と名言を繰り出し、伊藤の「根っからの料理人みたいなこと言い始めた」との指摘には、「違う! アイドルが本職ですから!」と否定していた。

【先着特典】初心 LOVE(うぶらぶ) (通常盤)(オリジナル・着せ替えジャケット”ちゅきジャケ”(絵柄C))
ここいらでジャニーズナンバーワン料理男子決めません?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

なにわ男子・大橋和也、“プロ並み”の料理の腕前披露も「アイドルが本職」 と“料理人キャラ”に抵抗あり!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズJr.なにわ男子のニュースならサイゾーウーマンへ!