読者プレゼント

「ただの癒やし映画ではない」!? 林遣都&中川大志が動物保護に奮闘する青春映画『犬部!』鑑賞券プレゼント

2021/06/19 21:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
「ただの癒やし映画ではない」!? 林遣都&中川大志が動物保護に奮闘する青春映画『犬部!』鑑賞券プレゼントの画像1
映画『犬部!』公式サイトより

 林遣都が主演を務める映画『犬部!』が7月22日に公開されるということで、劇場鑑賞券を3名の方にプレゼントいたします! 本作は、2010年に発行された、作家・片野ゆか氏のノンフィクション『北里大学獣医学部 犬部!』(ポプラ社)を原案とした物語。青森県十和田市にある、北里大学獣医学部に実在した動物保護サークルを題材に描いた青春ドラマです。気になるそのあらすじはというと……。

 獣医学部生・花井颯太(林)は、子どもの頃からの大の犬好き。目の前の命を救いたいという一途な思いから、動物保護活動を続けてきた。ある日、1匹の実験犬を救った颯太は、多くの命を救うために動物保護サークル「犬部」を立ち上げ、同じく犬好きの同級生・柴崎涼介(中川大志)らが仲間に加わる。

 共に保護活動に取り組みながら青春時代を駆け抜けた颯太たちは、それぞれの夢へと向かっていたが、犬部設立から16年後。犬部メンバーのもとに、獣医師となった颯太がある事件を起こし、逮捕されたとの知らせが。開業医、研究者、動物愛護センター所長と、さまざまな進路に進んだメンバーたちは再集結を果たすが、そこに柴崎だけがいなくて――。 

 今作でメガホンを取ったのは、『花戦さ』(17)や『影踏み』(19)などを手掛けた篠原哲雄監督。さらに、『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)などで動物保護をテーマにしたドキュメンタリーを手がけてきた映像作家・山田あかね氏が脚本を担当し、保護犬・保護猫をめぐるリアルな問題や課題を、物語の中に丁寧に描き出しました。もちろん、青春ドラマらしい、クスッと笑えるシーンも。

 林遣都や中川大志のほか、大原櫻子、浅香航大といったキャストたちが動物のためにひた走る獣医学生になりきり、熱い青春ドラマを繰り広げます。また、作中には、実際に保護犬出身の犬たちも、役者として出演しているそう。人間顔負けの演技力を見せた動物たちにも要注目です。

 ちなみに篠原監督は、今作について自身のTwitter上で「ただの癒やし映画ではない」とコメントしています。その言葉の意味を、ぜひ劇場で実際にお確かめください。皆様のご応募をお待ちしています!

※6月28日正午〆

「ただの癒やし映画ではない」!? 林遣都&中川大志が動物保護に奮闘する青春映画『犬部!』鑑賞券プレゼントの画像2
最終更新:2021/06/19 21:05

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「ただの癒やし映画ではない」!? 林遣都&中川大志が動物保護に奮闘する青春映画『犬部!』鑑賞券プレゼントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 読者プレゼントのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL