【ジャニーズファン世論調査】

2020年「好きになったジャニーズ」ベスト3発表! 1位は増田貴久、SixTONESと平野紫耀がランクイン【ジャニーズファン世論調査】

2021/01/01 19:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
(C)サイゾーウーマン

 嵐の活動休止で2020年を終えたジャニーズ事務所。Snow ManとSixTONESの合同デビューから始まり、NEWS・手越祐也や山下智久の退所をはじめ、スキャンダルや朗報も振りまいた1年でもありました。

 そんな20年を振り返るべく、ジャニーズファンのみなさんに回答を募集したアンケート「今年、好きになったジャニーズ」。その結果をベスト3で発表します!

(※アンケート実施期間:20年12月1〜21日、回答数:814)
(原則として、アンケート回答は原文ママ)

1位 NEWS・増田貴久(120票)

 1位に輝いたのは、NEWSの増田貴久。NEWSのメンバーで、ユニット「テゴマス」の相方でもあった手越祐也が“電撃退所”するというつらい体験を味わったことから、同情的なコメントが集まりました。

・今までフォーカスを当ててなかったが、手越の退所騒動の際、ファンをいつも気にかけるまっすーに好感度が上がった。バライティー番組でイジられても、NEWSを世間から忘れられないように退所騒動をネタにし、笑いを取ってたのは圧巻だった。一皮剥けたと感じた。

・注目してなかったけど歌がうまくて顔がいいことに気づいた!

・ひたむきにアイドルに向き合う姿勢がとてもいい。また、世間がコロナで騒いでいる中、接触の多い舞台やドラマのお仕事をこなし、感染していない徹底ぶりをとても尊敬します。

・波瀾万丈なNEWSを守り続けてくれているから。

・手越が辞めて応援したくなった

・ゴチのボケボケなとこと歌ってる姿のギャップで好きになりました!

・推しグループじゃなかったのにアイドルへの姿勢が際だって見えて気になるようになったから

・元々は手越さんが好きだったけど、たくさんの絶望などを味わいその中でもメンバーがいちばん苦しいはずなのに腐らず真面目にファン想いだったから。

・コロナでしんどい時に突如現れ、癒してくれた

2位 SixTONES(64票)

 2位はSixTONESが、グループとしてランクイン。デビュー曲「Imitation Rain」はX JAPANのYOSHIKIプロデュースで注目を集めましたが、同曲をきっかけにファンになった人も少なくないようです。

・ストはとにかくかっこいい!! ビジュアルも曲も。キラキラジャニーズではないけれどそこが好き。

・X JAPANのYOSHIKI経由。歌が上手いなって思ったから。

・Imitation Rainが好みだった

・歌唱力 パフォーマンス能力 6人のキャラクター性のバランス良さ 自分の曲の好みド直球 

・曲がいい。

・YouTubeであがる動画やバラエティ番組にでているときと、パフォーマンスしているときのギャップが凄い!歌以外でもミュージカル、俳優、ラジオ頑張っています!

・You Tubeを観て、歌ってる時と、そうでない時のギャップが凄い

・自粛期間中に娘が再放送の少年倶楽部を見ていて、歌がうまいなぁと思って私もテレビを見ると、それがいつもSixTONESだったから。

YOSHIKI/YOSHIKI presents Eternal Melody
YOSHIKI経由というジャニ史に残る新勢力

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

2020年「好きになったジャニーズ」ベスト3発表! 1位は増田貴久、SixTONESと平野紫耀がランクイン【ジャニーズファン世論調査】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ増田貴久ジャニーズファン世論調査のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL